BOREDの新製品BLOODY SYNTHETIC LUBRICANTを買ってみた

2010年11月12日 シェア数 アイコン 1

BOREDの新製品BLOODY SYNTHETIC LUBRICANTを買ってみた
@JUNP_Nです。都内の自転車乗りなら言わずと知れたチューニングショップBORED。 10月29日に新発売されたオイル「BLOODY SYNTHETIC LUBRICANT」 を買いました。
僕は今までもBORED OILを使用してきましたが、今回のBLOODY SYNTHETIC LUBRICANTは全くの別物と考えていただいたほうがいいです。

 

先日雨の中に走ってしまったのでチェーンメンテナンスのついでにBLOODY SYNTHETIC LUBRICANTを使用。
チェーンに施したマイクロロン処理も1年が経過していたので合わせて作業。

全ての作業を終えてリアホイールを回してみると回転が止まらない。ギア1枚分くらい軽く回せるくらいの感覚があること間違いなし。

ちなみにBORED製品を使いはじめる前はFINISH LINEのTeflonR Plus Lube Dryを使っていました。

オイルひとつでここまで変わるか?ってくらい大きな変化。ここまで変化があるとメンテナンスというよりチューンアップ。
本当にオススメです。限定品なので再生産があるかわからないです。買うなら今。僕は2本買いました。

既存のBORED OILよりも10ml容量を増やした30mlスポイト付容器で¥2940也。

BOREDライダーのSINO&HALが普段のメッセンジャー業務で初期サンプル段階からテストし、雨天の多湿、真夏の高温などの環境下でも全く問題のない仕上がり。また、先のCMWCグアテマラでは出場者全員分を持たせ泥水化し車体が半分水没する状況下でも使用。帰国後のメンテにおいても錆の発生は皆無、シール内面では強靭な油膜が存在。 BOREDライダーのTETSUTARO&YOUのBMXでもサンプルテストを行い、マッドコンディションでもドライコンディションでもダートに影響される事なく常に油膜が存在しています。 極圧性及び油膜性においては国内最強と言えるグレード。TMKNテストでもメーターを振り切り測定が不可能なほど高負荷に耐え、強靭な油膜はウエスで拭き取る位では落ちません。

完全限定生産品。国内メーカーとの提携により一度限りの生産となります。

BORED より引用

BORED WEB STOREはこちら