Windowsでキャプチャを撮影加工したいブロガーのための必須ツール「Screenpresso」

2010年12月23日 シェア数 アイコン 17

Windowsでキャプチャを撮影加工したいブロガーのための必須ツール「Screenpresso」
最近、ちまたのブログでよく見るのが、左の画像のような見やすいスクリーンキャプチャ画像。キャプチャを撮って綺麗に加工したい!と思い、同じことが出来るソフトを探していたのですが、発見した有名な「Skitch」というソフトはMacユーザーさん専用でした。Windowsでも同じことがしたい!ということで、やっと見つけた、「Screenpresso」を紹介します。

このソフトウェア「Screenpresso」はこちらのサイトで紹介されていました。なかなか思うようなソフトが見つからず、困り果てていたので感謝でいっぱいです。

図解ソフトの決定版「Screenpresso」[b_hatena href=”http://blogmedia.jp/okan/soft/48/”]

なんと「文字挿入/白抜き/一部を目立たせる」だけではなく「縮小して、赤の枠線をつけて、丸角にして、反射させて、影をつけて、回転させてみる」ということもできるお手軽なのに高機能ツールでした。実際に作成した画像の紹介していきます。

※Macユーザーはこちら→男子ハック | Macを使い始めて”約10年”の僕がMac初心者にオススメするフリーウェアまとめ

撮影方法はごくカンタン

  1. Print Screenボタンを押す
  2. 範囲選択

カンタンですね。選択して撮影した画像は「Screenpresso履歴」から確認できます。

 

撮影した画像の「描画ツール」が強い!

編集の様子をご紹介します。

  1. 一部を目立たせる
  2. ぼかす
  3. 文字を入れる
  4. 番号をつける
  5. 円を書く
  6. ふきだしも書けます。

一部を目立たせる

 

ぼかす

文字を入れる

 

番号をつける

円を書く

 

ふきだしも書けます。

 

縮小して、赤の枠線をつけて、丸角にして、反射させて、影をつけて、回転させてみる

  1. 縮小
  2. 枠線を赤に
  3. 丸角
  4. 反射
  5. 回転

これらの6つの要素を同時にやってみたのが、こちら

手軽にキャプチャ&画像加工に困っていたブロガーさんは是非、使ってみてください。