もはや説明不要の鉄板ゲームがiPhoneに登場『桃太郎電鉄JAPAN+』

2011年2月22日 シェア数 アイコン 1

もはや説明不要の鉄板ゲームがiPhoneに登場『桃太郎電鉄JAPAN+』

@JUNP_Nです。とうとうiPhoneアプリにも桃太郎電鉄が登場。

もはや説明不要の鉄板ゲーム。ファミコン世代もプレステ世代も一度はやったことはあるはず。もちろん僕は発売日に購入しました。

桃太郎電鉄JAPAN+ 1.1.1(無料)App
カテゴリ: ゲーム, ボード, さいころ, 教育
販売元: Hudson Entertainment – Hudson Entertainment(サイズ: 19.2 MB)
全てのバージョンの評価: (30,746件の評価)
GameCenter対応

有名なゲームなので説明不要だと思いますが、念のためどんなゲームか説明すると、電車で日本全国を回って日本一の大社長を目指すテーブルゲームです。

1年だけのプレイなら無料で遊べるけど絶対有料にしたほうがいい

1ヶ月に1回サイコロを振って日本全国を回るわけですけど、1年じゃ目的地にたどり着けないで終わっちゃうかも。それに桃太郎電鉄ならではのイベントも楽しめないので、絶対有料(800円)のアドオンを購入したほうが面白い!

もちろん、1年だけでとりあえずお試ししてから購入したほうが間違いないと思います。でも1年じゃ1/10も楽しさが伝わらないでしょう。完全版(800円)を購入するには起動して一番下に表示される「完全版を購入」をタップすればOKです。

操作も使いやすいし、グラフィックも綺麗

ゲームに沿ってキャプチャを撮ってみました。まずは目的地を決定!岡山だ!

移動はこんな感じ。操作も疑似十字キーみたいなものではなくてiPhoneで使いやすいように行きたい方向にタップするだけな親切設計。
僕が今まで生きてきた中で1度も負けたことがないのが、桃太郎電鉄と人生ゲーム。(本当です)当然1番乗りです。

ビリにはもちろん貧乏神がついちゃいます。今回も貧乏神は変身しますよー。お試し版の1年モードでは変身しないと思いますが、10年目以降になるとキングボンビーが何度も出てきます。

ほら出た!でも今回のキングボンビーはそれほど怖くないかも。

お決まりのいつものヤツもあります。サイコロの出目に応じてお金を捨てられちゃうったり。

貧乏神には売られない農林系の物件もキングボンビーはバンバン処分してきます。早めに誰かにパスしないと大損害。でも貧乏神も悪いことばっかりじゃないんです。サルが貧乏神に乗っている間は良いカードをたくさんくれたりします。

最近の桃鉄はやっていなかったので知らなかったのですが、たまに絶好調になって常に特急カード状態!カードの駅はナイスカード駅に!まさに「ずっと俺のターン!」状態。

最初に設定した年数が終わればゲーム終了

僕はもちろん最大の20年でやりました。20年でも全物件制覇できなかった。20年で可能なんだろうか?

設定年数が終わると結果発表が待ってます!

というわけでもちろん優勝。(相手が赤鬼と餓鬼だったので当然)

不満点としては日本だけでハワイとかがないこと、空路がないこと、イベントもゴジラとかモスラとかない等々、期待することはたくさんありますが、相変わらず面白い。今後のバージョンアップに期待です。

桃太郎電鉄JAPAN+ 1.1.1(無料)App
カテゴリ: ゲーム, ボード, さいころ, 教育
販売元: Hudson Entertainment – Hudson Entertainment(サイズ: 19.2 MB)
全てのバージョンの評価: (30,746件の評価)
GameCenter対応

(追記)

勝つためにはやっぱり連続で一番乗りしないとダメみたいです。まだ2回しかやってないですけど、今のところ連続13回は一番乗りできました。ボーナスがおいしい。

今のところの最高記録はこんな感じ。どうやれば全物件制覇できるのか謎。年数足らないよね。