Twitter連携メモ帳の”weemo”が小粋!

2011年6月23日 シェア数 アイコン 73

Twitter連携メモ帳の”weemo”が小粋!

weemoという小粋なWebサービスを発見したのでご紹介。超軽いメモ帳です。

weemoとは?

weemo* - ツイッターユーザーのためのシンプルなメモ帳

wemmoへアクセス→

Twitterでログインできるメモ帳です。シンプルなユーザーインターフェースなので、すぐに使いこなす事できます。

weemoの使い方

説明するまでもないほど、簡単に使えますが、使い方の流れをご説明。

  1. Sign in with Twitter
  2. 新しくメモを作成する
  3. タイトルとメモの内容を記載
  4. 「作成する」をクリック

weemo* - ツイッターユーザーのためのシンプルなメモ帳

saku_t2's Home

weemo.jp/pads/add/

sakuとJUNPの食生活 - IDEA*PAD

 

sakuとJUNPの食生活 - IDEA*PAD

見出しとリストが使えるので、簡単に見やすい文章に。

 

weemoでできること

  1. 共同編集できる→Twitter IDを持っている人を招待
  2. 公開/非公開を選べる→「一般公開」をクリックすれば公開可能
  3. 作ったメモは一覧で見れます

sakuとJUNPの食生活 - IDEA*PAD

sakuとJUNPの食生活 - IDEA*PAD

saku_t2's Home

かゆいところに手が届く

共有用URLがTwitterで共有しやすいように短かめだったり、作ったメモは更新順に並べてくれたり、更新日と更新者が確認できたりします。かゆいところに手が届く、気のきいたツールだと思います。

また、クールだと思ったのは、「weemoの詳しい使い方」や「プライバシーポリシー」がweemoを利用して書かれていること。ツールの機能を活かしきっていますね。

気軽にWeb上でメモがとれるツールって実はあまりなくて、Evernoteはちょっとした用途には不向きだし、、Google Sitesは編集するのが重いし、PosterousはBlogなので公開がメインだし、Simplenoteはリッチテキストのように扱えないしと思っていたところでした。継続して使うツールになるかわかりませんが、ちょっとずつメモをためてみようと思います。

といっても開発背景にはみんなでメモを共同編集できるようにTwitter認証を使っているのだと思います。ただ、僕は個人用としてだけ使ったとしても、便利だと感じました。

では。