男子ハックが気になったニュース(2011/7/2〜7/8)

2011年7月9日 シェア数 アイコン 22

男子ハックが気になったニュース(2011/7/2〜7/8)
@JUNP_Nです。忙しい人は話題のニュースを見逃してるかも?平日は忙しくてニュースのチェックもままならない人が話題に乗り遅れないために、週末は男子ハックが気になったIT/Web界隈のニュースをまとめています。 (期間:2011/7/2〜7/8)

今週の雑感 by JUNP

相変わらずGoogle+絡みのことが多いですね。Facebookはあんまりスゴイ発表じゃなかったので残念でした。今週はいつもよりニュースや気になった記事が多めです。Google+やFaebook絡みもありますが、7月ということで色々なニュースがありました。

個人的なところでは、月曜日は面白法人カヤックに、木曜日はNAVERに行ってきました。普段、全く関係ない仕事をしている僕としては刺激的な1週間になりました。やっぱりWeb界隈でお仕事したいですねー。そして来週こそはMBAirが発表されることに期待!

今週の気になったニュース

facebookページの作成、カスタマイズが3分で出来る無料アプリ「fanbook」 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

facebookページを開設する企業が増えている。facebookの登録ユーザーは全世界で約7億人とまで言われている。facebookページを活用した様々な取り組みは今後、グローバル化を図る企業にとって非常に重要なものとなっていくだろう。そんな中、facebookページの作成やカスタマイズが誰でも簡単にできる「fanbook」という無料アプリが30日、登場した。
Google、 +1ボタン(その他すべてのソーシャルボタン)の効果を測定するサービスを開始

去る3月、Googleは+1ボタンを公式にローンチした。Googleの検索結果の横にあるこのボタンが押されると、ユーザーの投票として検索アルゴリズムに取り込まれ、表示順位が上昇するという触れ込みだった。2ヶ月後の6月1日、Googleは今度は+1機能をウェブサイト内に設置できるボタンの提供を開始した。機能としてはFacebookの「いいね!」やTwitterのツイートボタンと同種のウィジェットだ。
中国国営通信機関「新華通信」の日本語ニュースサイトがオープン | ネット | マイコミジャーナル

中国国営通信機関「新華通信」の日本法人である新華日本は7月1日、経済情報を中心に扱うニュースサイト「XINHUA JAPAN」を正式オープンしたと発表した。中国国内の一般ニュースや写真、中国政府要人の公式見解/公式発表、各種業界レポートなどを掲載していくという。
大躍進のポンパレ、前月比191%増でGROUPONに肉薄。くまポンは151%増 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

クーポン共同購入の検索サービス「クーポンジェイピー」を運営するシープジェイピーは1日、共同購入クーポンサイト(159サイト)の情報を独自に収集・集計した6月度の市場動向を公表した。
DeNA、Flashをスマホ向けに自動変換する「ExGame」をパートナー企業に提供 – ITmedia プロフェッショナル モバイル

ディー・エヌ・エーは、情報技術ベンチャー企業のブロードテイルの発行済全株式を取得して子会社化するとともに、ブロードテイルのSWF変換エンジン「ExGame」をMobageのパートナー企業に提供することを明らかにした。
最適化された広告をテキスト部に配信する「インテキスト広告」がスマホ対応 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

インターネット広告の企画・開発を手がけるアドスペースは今夏にも、サイト内のテキスト部分にオンマウスすると広告を配信する「インテキスト広告」のスマートフォン対応をおこなうことを明らかにした。
【速報】チェックインクーポン(Facebook Deals)が一般公開!その概要!【芝辻幹也】 : TechWave

6月7日に日本で始まったチェックインクーポン(http://jp.techcrunch.com/archives/jp20110607-facebook-japan-launce-deals-as-checkin-coupon/)であるが、いよいよ本日(7月1日)から、その機能が一般公開された!!
Googleのサービスを利用する限りGoogle+からは逃れられない。つまりGoogle+は成功する | デジタルマガジン

Googleによる新しいソーシャルサービス『Google+』。はたしてあの『Facebook』に対抗できるのか、『Google Wave』のように失敗するんじゃないのかとイロイロ言われていますが、このサービスは成功します。
LinkedInの「推薦」機能がすごい:谷口正樹のビジネスSNS最前線:ITmedia オルタナティブ・ブログ

本日はLinkedInの「Recommendation」(推薦機能)のご紹介です。  既にLinkedInをご利用の方は「ああ、プロフィール画面にくっついてるあれのことね」とお思いかと思いますが、実は「企業を推薦する」というのもあるんです。今回はそれら2つの推薦機能についてご紹介。
【寄稿】Google+を使ってみて確信した、Googleが本当に目指している未来 | ソーシャルウェブが拓く未来

今回のGoogle+のリリースを知ったとき、最初に考えたのが、「Googleは表面的なSNSとしてのサービス自体よりも、そこで集まるデータがほしいんじゃないか」ということでした。
副業なしでは生きていけないシステム開発会社  JBpress(日本ビジネスプレス)

先日、懇意にしている大手製薬メーカーの部長から電話があった。あるソフトウエア会社の経営者と会ってもらえないかという。
アーティストの活躍の場を創出する「getstage」、CAMPFIREと共に表現者支援へ 【増田(@maskin)真樹】 : TechWave

クラシックやロックを問わず音楽やダンス、各種パフォーマンスで生計を立てようとする人の数は日本国内だけで軽く数百万人はいると見られている。しかし、ふと見渡せば、兼業表現者が大半。全く関係の無い仕事をしながら、必死に練習やパフォーマンスの時間を捻出しているのが現実だ。「ステージが少ない」ならまだ希望はあるだろうが、「ステージに出てもお金がもらえない」とか、そもそも生きていけるだけのお金を払う気もないのに依頼してくるケースなど、とんでもない状況が日本に根強く存在している。
これからのリスティング広告担当者はジェネラリストにならなければ生き残れない | SEM-LABO

私自身、それでも”検索”はなくならないし、Googleは”まだ”衰退しないとも書いたように、いたるところで「検索はなくならない」と言い続けてきているが、それは検索と入れ替わる価値のものがまだまだ存在していない為に言っているだけであって、仮に検索と入れ替わる価値のある何かが出てくれば、検索なんてものはなくなるに違いない。
元Google+担当者で現FacebookのPaul Adams: 公開されたGoogle+を見るのは、昔の彼女と偶然出会うようなもの

元Googleのユーザー体験(UX)担当者、Paul Adamsが恐らく最もよく知られているのは、彼が作ったスライドショウ、 「リアル生活ソーシャルネットワーク」だろう。1つしかないグループで情報を共有しなくてはならない危険性に焦点を当て、理想的なソーシャルネットワーク・サービスは複数のグループを持つべきであると強調する。このスライドは、Facebookの〈一括友達モデル〉の欠陥を指摘し、人々が通常持つと考えられる、4~6のグループ分けに対応して共有レベルを設定できるソーシャルネットワークの必要性を訴えている。
日本もGov2.0!?:復興に役立つアプリ皆で作ろう 政府が「ネットアクション2011」ヤフーやGoogleも協力 – ねとらぼ

内閣官房、総務省、文部科学省、経済産業省は7月4日、東日本大震災からの復旧・復興に役立つデータを一般に公開し、それらを活用したWebサービスやアプリ、コンテンツの開発を企業や個人に広く呼びかける「ネットアクション2011」を始めた。ヤフーやGoogle、Twitterなどの企業も協力する。
SEO担当者が知っておくべきHTTPステータスコードをインフォグラフィックにしてみた | Web担当者Forum

SEOの観点から最も役立つHTTPステータスコードを選び出し、その機能を図解した。半分はチート・シート(虎の巻)、半分はインフォグラフィックだ。
今すぐ実行できる、ソーシャルメディア・アカウント運用のコツ « INFOBAHN

TwitterやFacebookのアカウントを開設する企業もずいぶんと増えてきましたが、運用を行う際に「どのくらいのペースで情報を流せばよいのか」「何時に流すべきか」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?
facebookとhotpepperの件|松岡よういちろうの「ハピブロ」

今ソーシャル上を賑わせている、フェイスブックとホットペッパーの連携の件について。
ソーシャルメディアマーケティング詐欺にありがちな7つの誘い文句 » SEO Japan

そろそろソーシャルメディア対策をしなければと考えている企業の担当者さんも増えている最近と思いますが、そんな時に助けになるのがソーシャルメディアのマーケティング会社。広告代理店から特化したソーシャルメディア会社まで最近は様々な会社が「ソーシャルメディアマーケティング」サービスを提供し出しているようですが、どの会社に頼んだら良いのかはSEO会社を選ぶ以上に悩ましいかもしれません。今回はそんな時の参考になるかもしれない記事を。
韓国が2015年までに全学校で教科書をデジタル化、教室には無線環境を整備

韓国の文科省にあたる教育科学技術部が、2015年からすべての学校で教科書をデジタル化する方針を発表しました。予算は2.2兆ウォンということなので、日本円だと1700億円くらい。
新卒採用におけるfacebookを使ったソーシャルリクルーティング事例研究 :コラム:ソーシャル時代の「新しい採用」のあり方:VentureNow(ベンチャーナウ)

国内企業のfacebookを使った採用活動は、おもに新卒採用が中心だ。「株式会社○○ 新卒採用」といったfacebookページは既に150ページ程出来ている。今回はそのfacebookを使った新卒採用として、実際に上手く活用している企業の具体事例を紹介していきたい。
GMOインターネット株式会社 バリュードメインを運営する「株式会社デジロック」との資本・業務提携ならびに子会社化に関するお知らせ – GMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社は、本日(2011年7月4日)開催の取締役会において、GMOインターネットグループのドメイン取得、レンタルサーバー事業をはじめとするWEBインフラ・EC事業の更なる強化を図るため、株式会社デジロック(以下、デジロック社)と資本・業務提携し、連結子会社化することを決議いたしましたので、お知らせいたします。
気になる人物を“ つながり ” で深堀りする「DrillSpin」Webサービス公開 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

T.C.FACTORYは1日、今年5月からα版として運営試験を重ねていた、有名人の関連情報を“ つながり ” として網羅的に紹介するWebサイト「DrillSpin(ドリルスピン)」β版を一般公開した。
スマートフォンで電力の見える化。2020年には550億円の成長市場へ :コラム:グリーンビジネス最前線:VentureNow(ベンチャーナウ)

自宅の電気をリアルタイムにコントロールできる時代は、すぐそこまできている。KDDIと沖縄セルラーが16日より開始した節電総合サービス「KDDI節電ひろば」の「節電チャレンジプロジェクト」では、7月中旬より無償で200世帯に電流センサーを配布すると発表した。
Twitterとの契約切れでGoogleのリアルタイム検索が中断

7月3日(米国時間)の朝、Googleのリアルタイム検索がなぜかオフラインになっていた。独立記念日を控えた週末にありがちな不具合と思われたのか、テクノロジー・ジャーナリズムもほとんどが無視していた。
Googleリアルタイム検索が消えた本当の理由 | 海外SEO情報ブログ

正確なタイミングは分からないのですが、昨日あたりからGoogleリアルタイム検索が使えなくなっています。
Google+でフォロワーが一番多いのはマーク・ザッカーバーグ

Larry PageとSergey Brinにとっては少々残念なお知らせだが、Facebook CEOのMark Zuckerbergは、Google+で最もフォローされているユーザーである。Google+ Statisticsのカウンターによる。
Zyngaが株式上場を急いだのはFacebookの先を超すため?

現在、IPOの「チャンスの窓」が大きく開いており、Zyngaから Grouponまで、皆一斉にIPOに向かって走りだしている。IPOの「チャンスの窓」が開いている期間について、正確なところは誰にも予測できな(大雑把に考えれば1年半程度だろう)。ともかくできるうちにやった方がいい。
Facebook広告には「第2の品質スコア」がある! 検索連動型広告との違いや特性を分析 | Web担当者Forum

日本でもますます人気の高まるFacebook。そこで出稿できるFacebook広告を、検索連動型広告(キーワード広告)と比較して分析した解説をお届けする。実は、Facebook広告には、「第2の品質スコア」と呼ぶような特徴があるのだ。
【2011年】日本を変える注目のサービス10選 « StartupTimes

海外:4選、日本:6選の合計10選を選びました。
ソーシャルメディア関連の検索データから読み解ける現状 » SEO Japan

検索の時代は終わった、これからはソーシャルだ!と言い切る人も実際いないかとは思いますが、過去10年のネットの進化が検索と共にあったとすれば今後10年、というか既に3年位立っているかもですが、ソーシャルと共にある、ということはできるような気はします。とはいえソーシャルメディアを使うユーザー層は広がっていても企業のマーケティング活用は検索マーケティングに比較するとまだまだ黎明期。今回はGoogleの検索データを元に、皆がソーシャルについて何を知ろうとしているのか紐解いてみたいと思います。 — SEO Japan
スマホの決済の現状と未来 :コラム:Smart Mobile Insight:VentureNow(ベンチャーナウ)

普及の兆しが見えてきたスマホの決済 スマホを中心とした決済サービスに普及の兆しが見え始めている。今回は、スマホの決済サービスの現状と、これからについて取り上げてみたい。
信頼できない情報源、ブログ/ソーシャルメディアが過半数を占める :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

インターネットPRサービス「ValuePress!」運営のバリュープレスとモバイル集客サービスを手掛けるチェンジフィールドは5日、共同でおこなった「情報源とその信用度」に関するアンケート調査の結果を公表した。
Google+との連携でPicasaウェブアルバムの無料容量が無制限に! : ライフハッカー[日本版]

話題の「Google+」のおかげで、Picasaユーザーに朗報です。Google+のアカウントを持っている・いないに関わらず、今なら容量無制限でPicasaへ写真をアップロードできます。15分以下の動画に関しても同じく無制限です。さらに、新しい写真タグ機能では、Google+の友だちのタグを、公開している写真へ自動的に付けてくれます。
「Google+ VS Facebook」ガチバトル画像まとめ | Chrome Life

たまには、息抜きできるエントリーもほしいですよね。今回は、Google+とFacebookの対決を描写した画像をあつめてみました。(Google+じゃなくGoogleそのものとFacebookの対決の画像もあります)うまいな!と思う表現もたくさんありますね。特にアニメーションGIFは面白いですよ!
ブロガーに執筆や講演を直接打診できる 「blogger contact」の提供を開始しました! |AMNからのお知らせ|ブログ|Agile Media Network

このたびAMNでは、AMNパートナーブロガーに直接コラムの執筆や講演を打診することができるウェブサイトである「blogger contact(ブロガーコンタクト)」の提供を開始しました。
WordPress、3.1のダウンロード数は5ヵ月で1500万件以上。そしてはやくも3.2が登場

WordPress 3.2がリリースされたが、ここで3.1についても振り返っておこう。3.1がリリースされたのは2011年2月23日のことだった。
ウィリルモバイル、スマホアプリ向けコンテンツマッチ広告サービスに参入 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

AdMob、AdMaker、AdLantis。これらはスマートフォン向けアドネットワークの主だったサービスだ。 昨年から携帯向けアドネットワーク「凛(Rin)」を展開してきたウィリルモバイルが先月28日より、スマートフォン広告の領域に参入。今年4月からのクローズドテストを終え、高いマッチング精度を武器にスマートフォンアプリ向けのコンテンツマッチ広告サービスを開始した。
BaiduとMicrosoftが提携 英語検索をBingで – ITmedia ニュース

中国最大の検索エンジンであるBaidu(百度)が英語検索をめぐる米Microsoftとの提携を発表した。MicrosoftにとってはGoogleが撤退した市場でのプレゼンスを大きく拡大するチャンスであり、Baiduにとっては海外事業拡大の足がかりとなることが期待される提携だ。
緊急アンケート : 66%のユーザーがFacebookよりGoogle+を使うと回答 » SEO Japan

米国の人気テクノロジー情報サイト、The Next WebからGoogle+とFacebookに関する気になるアンケート結果が届きましたので早速ご紹介。Google+とFacebook、Twitterの比較評価を読者に依頼した内容ですが、1,000名以上が答えたというこのアンケート、その答えにあなたは納得?それか意外? — SEO Japan
実名化するウェブ Googleが限定公開プロフィール削除へ【湯川】 : TechWave

Googleの一部サービスを利用する際にユーザーが作成した「Googleプロフィール」のうち、一般に公開されていない「限定公開プロフィール」が7月31日に削除されることが分かった。Googleはその理由を「Google プロフィールを使用してユーザーを見つけオンラインで交流できるようにすることが、サービスの効果的な利用につながる」から、としており、プロフィールを一般公開する方向にユーザーを誘導しようと考えているようだ。検索エンジンの専門ブログの米search engine landがエントリーの中で明らかにした。
被災地の子供達に笑顔を! IT企業が集結したチャリティフットサル大会『WWW Cup』開催 – ガジェット通信

7月2日、IT企業によるチャリティフットサル大会『WWW Cup』が開催されました。参加チームは、ドワンゴ、グーグル、グリー、ネイバージャパン、チームラボ、 Ustream、アドビ システムズ、カヤックの8企業。フットサルを楽しむためにIT業界で集まっていた中、みんなの力を終結して「子どもを元気にする、体を動かして楽しむ機会を作る」活動をしようという話になり、今回のチャリティフットサル大会の開催が決まりました。
Google+が恐れられている5つの理由 – NAVER まとめ

Google+についての分析記事が多く発表されています。Google+が恐ろしい、怖いといった内容が多かったので、どのような点が恐れられているのか、要因をまとめてみようと思います。
WiMAX 2の実力がフィールドテストで判明、まさに光ファイバーを持ち歩く速度に – GIGAZINE

下り最大330Mbpsを実現する次世代通信規格「WiMAX 2」ですが、本日UQコミュニケーションズによって行われたフィールドテストによって、その真の実力が明らかになりました。
Facebookに登録した写真を、簡単にPicasa(そしてGoogle+)に移行する方法

Facebookに登録した写真をGoogleのPicasa(近々Google Photosに改名されるようだ)に移す方法はいろいろあるのだと思う。良い方法を御存知の方は、ぜひコメント欄にて教えて頂きたい。本記事では、つい最近オープンしたサービスを紹介しようと思う。
Facebook、チャット機能を大幅リニューアル―グループを作らなくてもその場でグループチャットできる

Facebookは先ほど、チャット関連で3つの重要な発表を行った。Skypeビデオチャット、チャットUIのリニューアル、そしてその場で相手を選んでグループチャットができる機能だ。
元Groupon社員が激白: 営業に無理な企画を押しつけられたら絶対拒否せよ

Grouponの元社員からもらった2通のメールを読むと、同社の営業の体質が分かるようだ。あくまでも特定の個人の見方にすぎないが、でも外部者ではなくて彼は元社員だ。メールは下に引用するが、率直で公平な見方をしていると私は思う。しかしもちろん、読者各位のご判断もあるだろう。
「もはやユーザー数に意味はない」FacebookのCEOが提唱する「シェアの法則」【湯川】 : TechWave

米FacebookのCEOのMark Zuckerberg氏が「すげえ発表」と形容した発表は、実のところそれほどすごくなかった。
セブン-イレブンを無線LANスポットに NTT東と提携、非常時には開放 – ITmedia ニュース

セブン&アイ・ホールティングスとNTT東日本は7月6日、店舗と通信サービスを組み合わせた協業を展開することで合意したと発表した。セブン-イレブン店舗を無線LANスポット化し、非常時には無料開放するなど店舗の「情報ステーション化」を進める。
ミクシィの経常利益6割減 11年4~6月、震災で広告低迷  :日本経済新聞

交流サイト(SNS)運営のミクシィの2011年4~6月期は連結経常利益が前年同期比6割減の4億円前後となったようだ。
Google、企業のGoogle+アカウントをシャットダウン – ねとらぼ

Googleは、ソーシャルサービス「Google+」を使っている企業のプロフィールをシャットダウンする方針を明らかにした。現在の同サービスはコンシューマー向けであり、企業などの団体はビジネス版を待ってほしいと説明している。
SBM、スマホ向けネットワーク広告配信サービスを開始 – CNET Japan

ソフトバンクモバイルは7月7日、スマートフォン向けネットワーク広告配信サービス「ソフトバンクスマートフォンメディアパッケージ」の提供を開始した。開始当初は、サイバー・コミュニケーションズが販売を担当する。
「NAVER」が2周年–月間PV3.9倍増で次に打つ手は? – CNET Japan

ネイバージャパンは7月8日、インターネット検索「NAVER」のサービス開始2周年を記念し、2010年7月から2011年6月までの利用状況をまとめたレポートを発表した。
Google+のレファラー情報改良でソーシャル共有戦争はさらに過熱

GoogleとFacebookが全面戦争状態にあるのは誰でも知っている。両者ともにインターネットの中心を独り占めしたい。しかし中心は一つしかない。長年にわたるGoogle支配のあと、一時、流れは急速にFacebookの方に向いたかに思えた。しかしここでGoogle+が登場し、これまでGoogleが開発した中でもっとも説得力のあるソーシャル・プロダクトと判明する。
Google+をはじめるまえに、ひと呼吸、SNSについて想ってみる | URBAN SOUL RELAX blog 2011

様々なSNSを渡り歩き、どこもかしこも経年劣化させてきた皆様、こんにちわ。新しいのきましたね、Google+。Google+についての解説は、生卵てんてーのブログ記事も紹介しておきます。
NAVER 3年目のキーワードは「スマートフォン」 【増田(@maskin)真樹】 #naver2y : TechWave

NAVER(ネイバー)は7月7日、正式サービス開始から2周年を迎えたことを受け、東京・大崎の同社カフェスペースで記念パーティを開催した。ドレスコードは、NAVERのイメージカラーである「グリーン」。100名を超えるゲストが、緑色に塗られた何らかのアイテムを身に付け来場するなど、パーティーは多いにわいた。
バイドゥ、SEO内部施策アドバイスツールを提供 – CNET Japan

バイドゥは7月7日、百度リスティング広告と百度統計を利用している広告主向けに、ウェブサイト分析ツール「SEO内部施策アドバイスツール」を無料で提供すると発表した。
2015年3月末にスマホ契約数がガラケーを超える~スマホ市場規模予測 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

各種市場調査を手掛けるMM総研は7日、2015年度までの「携帯電話およびスマートフォン市場規模の予測」を発表した。

以上です。下半期。がんばりましょう。