男子ハックが気になったニュース(2011/7/9〜7/15)

2011年7月16日 シェア数 アイコン 18

男子ハックが気になったニュース(2011/7/9〜7/15)
@JUNP_Nです。忙しい人は話題のニュースを見逃してるかも?平日は忙しくてニュースのチェックもままならない人が話題に乗り遅れないために、週末は男子ハックが気になったIT/Web界隈のニュースをまとめています。 (期間:2011/7/9〜7/15)

今週の雑感 by JUNP

Lionに期待していたのに結局出ませんでしたね。MacBookAirも出なかったし、今月はAppleにふり回されてばっかり。

Google+は相変わらず話題みたいですが、まだまだ使いこなせてない感じです。もうちょっと便利に使えそうなのですが、時間がなくてあまり触れていません。

今欲しいモノは転職先と時間です。

今週の気になったニュース

最も人気のモバイルアプリはゲーム分野、iOSユーザは月平均で14.7時間ゲーム

相変わらず好調なアップル App Store をはじめ、拡大の続くモバイルアプリ分野ですが、そもそも人はどんなアプリを、どれほど利用しているのでしょうか。胸に手を当てて考えても思いあたるふしがないという方のために、調査会社ニールセンが米国における調査結果を発表しています。
順番に? それとも重要なものを上に? Gmail の受信箱の種類が変更可能に | Lifehacking.jp

受信箱を整理する方法は、「メールが届いた順」だけではありません。実際、Priority Inbox は、返事をおくっていない重要なメールとの向き合いを迫るので、少し心が痛いですが使っていてとても有効です。
広告文を編集・変更すると品質が変わる | SEM-LABO

リスティング広告運用の中で頻繁に行われるであろう項目の一つが、広告文の編集、切り替え、作成などであろうと思います。 もしかすると担当者によっては広告文のクリエイティブに一番時間をかけている場合もあるかもしれません。まぁ、それは時間の無駄だとしても、広告文の編集・変更には一定のリテラシーを持って臨まなければなりません。
アップルが他社に先駆けて新製品をつぎつぎと投入できる秘密、または他社がなかなか追いつけない秘密 « maclalala2

アップルが大量の現金資産を保有していることはよく知られている。 質の高い Q&A サイトとして注目を浴びている Quora が注目すべき解説をしている。アップルがこのキャッシュを実に戦略的に使っているというのだ。
DeNA、タツノコプロ作品のソーシャルゲームをMobageで提供 – CNET Japan

ディー・エヌ・エー(DeNA)と竜の子プロダクション(タツノコプロ)は7月8日、インターネットコンテンツ事業で協業を開始した。  タツノコプロが保有するタイトルを活用したソーシャルゲームをはじめ、アバターやデコメなど、さまざまなコンテンツを、DeNAが運営するスマートフォン版と携帯電話版の「Mobage」で提供する。携帯電話版Mobageには、特設ページ「タツノコ×モバゲー」を設置するという。
ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:ワークライフバランスは人生にも企業にも、そして社会にも好循環を作り出す (1/3) – ITmedia エグゼクティブ

「『長時間労働こそ競争力の源』というのは本当だろうか。日本の残業時間は世界トップなのに対し、時間あたりの労働生産性で比較すると現在はOECD加盟国中22位、先進国では最下位。私生活を犠牲にした長時間労働で必死に仕事をしても疲弊してしまい、睡眠不足、体調不良、集中力も上がらぬまま。しかも私生活がないので発想が貧困で、アイデアも出てこない、企画会議をしてもうまくいかず残業続き。個人は疲弊し、企業には残業代がのしかかるという悪循環、そんな状況で、果たして企業は勝ち残れるのか」
Gmail+―Google、すでにGmail/Google+の連携に着手

私が1箇月間メールを止めるという大胆な実験を始める決断ができた理由の一つはGoogle+の出現だった。これによって誰かが私にメッセージを届ける必要がある場合、もうひとつの有力なチャンネルが確保された。
google+の挑戦はソーシャルグラフでは無く、リレーショングラフの可視化。リーチ力より、より狭い範囲へのレコメンド合戦が始まった | ASSIOMA

Google+に関するレビューを多く目にするようになってきました。多くのレビュアーがそのUIや、機能については触れているので、Google+によって、Googleが実現しようと考えているのでは無いか?という点について、私なりの考えを記述してみたいと思います。
アメリカ有名小売業9社のFacebookページを見て気づいたこと – ガジェット通信

「Facebookページを作ってみたものの、手探り状態……」という方も多いかと思います。 今回はそんな方の参考になればと思い、アメリカ有名小売企業9社のFacebookページを見て気づいたことをご紹介します。
グリー、開発パートナーにiOS向けのFlash自動変換技術を提供 – ITmedia プロフェッショナル モバイル

グリーは、SWFファイルをHTML5へ変換する自社技術をアプリの開発パートナーに順次提供する。Flashコンテンツを容易にiOSに移植でき、開発期間やコストの削減につながるとしている。
実際のところ、みんなLinkedInをどんな風に使ってるの?に答えるインフォグラフィック – IT / テクノロジー | TechDoll.jp

プロフェッショナルソーシャルネットワーク“LinkedIn”がどう使われているかをまとめたインフォグラフィック。プロフェッショナル(ビジネス)のネットワーキングとなった途端にLinkedInをいちばん使っているというユーザが圧倒的に多い。
国内ソーシャルリクルーティング市場動向まとめ :コラム:ソーシャル時代の「新しい採用」のあり方:VentureNow(ベンチャーナウ)

twitterへの「ソーシャルリクルーティング」という言葉を含むポスト数がここ3カ月程で急激に増えている。そのお陰もあってか、同キーワードでtwitter検索すると様々な人の考え方をキャッチアップできるようになってきた。
iPhone、iOS 5 Beta 3でようやくSMSのカスタム着信音が可能に

テキストメッセージの着信音について書くことを「ニュース」と称するのは少々変な気分だ。ありふれた「無機能」電話にさえとっくの昔からある機能なのだから、どのスマートフォンにも初めからついていることを期待するだろう。
Google、ソーシャル写真アプリ photovineを予告

Googleが新アプリ/ サービスらしきPhotovine のサイトを開設しました。” Photovine ” は先月始めにGoogleが米国で商標を登録していたことが報じられていた名称で、vine は「つる(植物)」あるいはツタ。つたって伝わってゆくイメージの言葉です。サイト Photovine.comには直接 Google の製品であることを示す表示はなく、” Plant a photo, watch it grow ” (写真を植えて、育つのを見よう)のコピーと iPhoneアプリの画面、漠然とした説明 (” Photovineは友人のことをもっと知ったり、新しい人々と出会ったり、自分の世界を共有する、かつてない楽しい方法です ” ) があるのみ。画面からすると、お題(vine) に沿って多くの人が写真を投稿するようなアプリのようです。
Google+のユーザー、推計1000万を超す(グラフ)

Google+のローンチからまだ2週間しかたっていないにもかかわらず、Eric Schmidt会長は、「すでに何百万人ものユーザーが利用を始めている」と語った。Schmidtの挙げたきわめて大まかな数字以外にGoogleはユーザー数を明らかにしていない。
サイト内テキストのオンマウス時にFLASH広告を配信する「LinkAdBeta」 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

リンクアドは10日、Webページ内の特定キーワードがマウスオーバーされると広告が配信される「LinkAdBeta」を発表。広告にはバナー(swf形式)/動画(flv形式)を配信できる。
ソーシャルリクルーティング普及のハードルは、日米の人事部門の違いと目標管理の難しさ【武田直人】 : TechWave

TechWave読者のみなさん、はじめまして。  ソフトバンクグループで転職サイト「イーキャリア」の企画・マーケティングを担当している武田直人と申します。以前イケダハヤトさんの「ソーシャルウェブが拓く未来」に寄稿した「ソーシャルリクルーティングが超えるべきハードル」について多くの反響をいただいたので、より採用現場に近い視点で再編集し、ロングバージョンでおとどけします。
10代女性は「mixi」より「Twitter」~「女性のデジタル領域における行動・意識に関する調査」から オッレディース

株式会社IMJモバイルは、「女性のデジタル領域における行動・意識に関する調査」を実施し、その結果を公表した。 調査期間は、2011年5月26日と5月27日で、有効回答数は、1240名。調査方法は、インターネットリサーチで、調査対象は、全国の15歳から49歳の女性。
Googleモバイル広告デモアプリ | SEM-LABO

最近の私は夏野さんのThink Mobileの講演の影響もあり、だいぶスマートフォンかぶれになりつつあります。 更には先日行ったセミナーの中でも、スマートフォン用のGoogle AdWordsの打ち方や注意する点などを解説したこともあり、少なからず関心が高まり、質問も多くなってきた感があります。
Twitterブログ: #日本語ハッシュタグ

本日から、ハッシュタグに日本語が使えるようになりました。今日は日本語ハッシュタグの使い方や注意点などについてご紹介させていただきたいと思います。
本当に風が変わってきたのか…ついに企業でもWindowsではなくMacを選ぶ会社が急増中! : ギズモード・ジャパン

日本国内はまだまだWindows強しでしょうけどね… 海外では急速にMacの普及が進んでいることを如実に示すデータとして、Global Equities Researchの調査アナリストが、このほど衝撃の発表を行なったみたいですよ。もしや本当にWindows危うしということになってるんでしょうか?
Mac OS X Lion:これは僕らが期待した未来じゃない : ギズモード・ジャパン

こんなこと書くのは胸が張り裂けそうだけどMac OSX Lionのインターフェイス、ダメっぽいですよ。OSをシンプルにして、iOSのクリーンなエクスペリエンスと統一するというミッションはどこへやら。
2010年度電子書籍市場は650億円、9割がケータイ向け:MarkeZine(マーケジン)

インプレスR&Dのシンクタンク、 インターネットメディア総合研究所は、通信事業者、出版社、電子書籍販売ストア、取次、ポータルサイトなど、電子書籍関連事業者への調査を実施し、市場予測を行った。
その場にメッセージを残すモバイル向け位置情報SNS「PetaSpot」 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

フォーバリューは13日、現在地にメッセージが貼れる位置情報SNS「PetaSpot(ペタスポット)」の正式版をリリース。携帯/スマートフォンから無料で利用できる。
iPad以外のタブレットは最初から死んでいた?

タブレットは市場で苦しんでいる。消費者の購買意欲がいまいちであるだけでなく、機種が多すぎて自分を目立たせることが難しいからだ。今年のCESでは、Androidタブレットがブースのスペースを確保するための必須条件かと思われ、大企業のほとんどが何らかの製品を出してきた。
自己分析にもマッチングにも、Facebookは有効 ハイパー学生以外でもできる、就活への活用法とは?(1/3):IT&ウェブ業界の転職をサポートする「CAREERzine」(キャリアジン)

ソーシャル採用について不定期でお届けする本連載。今回はFacebookです。トレンダーズ株式会社が2012年卒新卒採用で「Facebook枠」を設けて話題になりました。そのコンサルティングを手がけた、株式会社キャリア研の代表取締役、小笠原寛さんにお話をうかがいます。インタビュアーは、ソーシャルメディアの活用に積極的な、ネイバージャパンの人事担当者、箭内智さんです。
国民と政治家を結びつけるWebサービス「mypolicy」が大幅に機能拡張 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

政治の双方向性プラットフォームサービス「mypolicy」の開発を手掛けるブルーノートは15日、これまでの「政治家にFAXを送ろう。」というテーマを「みんなで作る政治家評価サイト」に改め、大幅な機能拡張をおこなった。
Google+のビジネスアカウントはまだ登録すべきではない!? 来たるべきビジネスページを徹底検証 « INFOBAHN

Google+にも少しずつ慣れてきたところで、果たしてこれはビジネスにも使えるのか? という疑問が湧いてきました。 世界では同じように考えている人もいたようで、様々な要望を盛り込んだスターバックスのGoogle+コンセプト案を作ったユーザーが現れました。
「笹塚は何も無い」とは言わせない 地元店主らが支えるUstream番組「笹塚テレビ」 – ねとらぼ

渋谷区笹塚の魅力を届けるUstream配信「笹塚テレビ」は、地元を活気づけたいと願う住民の“笹塚愛”が支えている。配信スタジオはボウリング場に手作りした。
はてな近藤社長、創業10周年を語る 「回り道もあったけど……いよいよ攻めに」 – ねとらぼ

はてなが設立10周年を迎えた。新しいサービスのネタを考えるのが「大好き」と少年のような笑顔を見せる近藤社長は、これまでとこれからの10年をどのように見つめているのだろうか。
スパイア、検索エンジン利用者調査を実施 – IE率高いYahoo!ユーザー、Twitter/ブログ利用が多いGoogleなど ::SEM R

株式会社スパイアは2011年7月14日、GoogleとYahoo! JAPANの検索エンジン利用者に関する調査結果を発表した。 検索エンジンとしての「Google」「Yahoo! JAPAN」ユーザーの、特徴を明らかにすることが本調査の目的。調査対象はスパイアが運営するターゲットリサーチパネルを利用、「Googleだけを利用」または「Googleの方が多く利用する」ユーザー500サンプルと、「Yahoo!JAPANだけを利用」または「Yahoo! JAPANの方が多く利用する」ユーザー500サンプルの合計1,000サンプルを利用した。

以上です。もう7月も後半戦です。がんばりましょう!