docomoのモバイルルータXiが快適すぎて中毒に

前々から購入を検討していたモバイルルータをXiに決めました。いわゆるポケットWifiというやつです。便利すぎて、中毒になってしまい、ネットにつながっていないと不安に。やっぱり、docomo回線はNo.1の座にふさわしい快適さでした。

L-09Cを購入

L-09C | 製品 | NTTドコモ
受信時には最大37.5Mbps、送信時には最大12.5Mbpsが可能。 xiエリア内の一部の室内施設では受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsが可能。 …

購入したのはXiのL-09C、バッテリー持続時間8時間で、Xi(LTE)エリアとFOMAエリアの両方に接続することが可能です。

ちなみに自宅ではバリ3、そしてLTEエリア!

長野県の野尻湖への旅行へ行った際のスピードテストがこちら。

目黒

大宮

長野駅

野尻湖(長野県)

ちなみに野尻湖ってのはここにあります。(※地図は長野駅→野尻湖のルート)


大きな地図で見る

こんな場所でも電波があるのが素敵です。Xiエリアは狭くても、FOMAエリアがめっちゃ補ってくれるのでどこでも使えるという安心感があります。ただFOMAエリアでは、スピードは期待できませんが。

Xiエリアはこちらから確認ができます。

Xi(クロッシィ)サービスエリア | お客様サポート | NTTドコモ
Xi(クロッシィ)サービスエリアをご紹介します。 …

しかも、L-09Cはバッテリーが安く手に入る

L-09Cの白ロムはヤフオクで多数出品されています。相場は3,500円程度(+送料)ですので、これを買えば、充電器兼バッテリーになりますね。

L-09Cはバッテリー約8時間持続というのが売りなのですが、充電にも約8時間近く時間がかかるのが難点。端末がもう一台あれば、バッテリー+充電器の役割を両方担当してくれます。バッテリーに不安がある人は買ってみては?

「L09-C」の検索結果 – Yahoo!オークション

現金3万円キャッシュバックなどキャンペーン多数

既に、通信費には結構お金を使っていて、ケータイ料金と家のネット回線を合わせたら2万円弱の支出です。でも、キャッシュバックキャンペーンに釣られて契約してしまいました。

Xiは基本2年縛りになるのですが、キャッシュバックの3万円があれば、もし使えなかったときに解約しても、違約金のほうが安いので、まあいいかと自分を納得させています。

これがキャッシュバックキャンペーンの一例

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/#!/teruruyoyogi/status/124701260329918465″]

ここで注意しておきたいのは、上記のテルルモバイルのキャンペーンはキャッシュバックがもらえる時期が契約の3ヶ月後である点。僕の場合は年末まで我慢して3万円がもらえる予定です。

他にもPCの値引きなど店舗によって色々キャンペーンがあるようです。

料金とか

月々4700円+500円+αぐらい。4700円は定額データ通信料金、500円はプロバイダ料金です。やっぱり、WiMAXやEMOBILEと比べるとちょっと割高ですね。

僕の場合は、デフォルトのプロバイダはmopera から、OCNに切り替えているので、請求額にプロバイダ料金が含まれていません。OCNのほうがパケづまりが少ないようなので、乗り換えるのがおすすめらしい。

快適すぎて、中毒症状が発症中

Xiを手に入れて、3週間がたちましたが、ネット中毒の症状が発症中です。

  • 家で冬眠してたiPadをいじるようになり
  • 必要もないのにMacBookAirを持ち歩き
  • タクシーの中でMacBookAirでネットしてたら車酔い(・A ・)
  • iPhone(SoftBank回線)が圏外になりやすい地下とかでも余裕でつながる
  • つながるのが当たり前だと思い込み、長野新幹線でトンネルが多くてあせる
  • 男子ハックの打ち合わせ/作業も外でできる

などなど

ということで、Xiかなりオススメです。念のため、契約前に頻繁に利用しそうなエリアはしっかりと確認しておきましょう。では。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング