アップロードの手間最小、データのシェアは一瞬、お手軽さがたまらないアップロードツールはDroplrだけ。

2011年12月21日 シェア数 アイコン 107

アップロードの手間最小、データのシェアは一瞬、お手軽さがたまらないアップロードツールはDroplrだけ。

アップロード系のツールはURL発効型だったり、TwitPic型など多数ありますが、データ共有のお手軽さで言えば、Droplrがダントツでした。無料で1GBが使えて、Mac用とWindows用のアプリが用意されています。

Droplr

サイトはこちら

タスクバーに常駐するタイプのソフトです。

Welcome-1-3

アップロードの手間は最小

Droplrを使うためには、前もってアプリをインストールしておきましょう。MacとWindowsどちらも公式サイトからDLできます。

で、肝心のアップロード方法ですが、ファイルを右上のアイコンにドラッグアンドドロップするだけ(Windowsの場合は右下に出るようです。)

そうするとアップロードが開始されて、メーター360度回転すれば、アップロード完了です、完了と同時に短縮URLが発効されて、すぐにシェア可能。

スクリーンショット 2011-12-18 22.23.02

また、最近アップロードした一覧が表示できて、マウスオンすると、サムネイルを見ることができます。また右側の数字は表示された回数を示しています。短縮URLのサービスによくあるやつですね。

シェアの手間も最小

さっきの短縮URLをどこかに貼れば、それでシェア可能なのですが、もし、サービスを選んだりしたい場合は、該当のファイルを選ぶと、ブラウザでプレビューできるので、右上の「+」アイコンからシェアの方法を選びましょう。

Droplr • Quartz 2 [*]-1.jpg-1-3

短縮URLが発効されるまでの手順が「ドラッグアンドドロップのみ」なので、Dropboxなんかよりもずっと気楽にシェアできるのが素敵ですね。

アップロードしたファイル管理もしっかりできる

多くのアップローダー的なサービスはシェア後のファイル管理がいまいちなのですが、Droplrの場合はファイル管理のUIが素敵です。

ほら、ブラウザで開いているのにアプリみたいでしょ?

Droplr • Home-1-3

  • ドラッグアンドドロップでアップロードするエリア(左下)
  • ログアウトするための電源ボタンっぽいやつ(左下)
  • 選択したファイルを削除するためのボタン(右下)

Dropboxもいいんだけど、不特定多数に公開したいときなんかには、手軽なDroplrもおすすめです。ガツガツ投げ込めばOKですから。