超快適!iPhoneで撮影した写真を全部自動でEvernoteに送れる「Ever Stream」

@JUNP_Nです。今まで色々なWebサービスを使ってiPhoneで撮影した写真をEvernoteに送っていましたが、iCloudのフォトストリームみたいに自動で送れるようになる方法ってないんだろうか?と思って調べてみたらありました!ということでご紹介。

EverStreamでフォトストリームの画像をEvernoteに自動インポート

こちら@s_z_k_3さんが作成してEverWikiで公開してくださっている方法です。素晴らしいですね。自分でこうゆうのが出来る人って尊敬します。

EverSreamでできること

EverStreamの説明に書いてあることを引用させていただきます。

  1. 1ノート1写真
  2. ノートブック、タグ指定
  3. 画像リサイズ
  4. 画像フォーマット設定(オリジナル、JPEG、PNG)
  5. タイトルを画像の撮影日時とする(フォーマット指定可)
  6. ノートの作成日、更新日を写真の撮影日時(画像の作成日時)に設定可能
  7. 画像に位置情報がある場合はノートの位置情報に反映可能
  8. 画像にURL情報がある場合はノートのソースURLに反映可能
  9. インポート完了後にEvernoteを同期する設定
  10. 画像ごと、インポート完了時にGrowlまたは音による通知
  11. アプリケーションアップデート時に古いバージョンから設定を引き継ぐ

してもらいたいことは、ほぼ網羅されている!素晴らしいですね。

必要なアプリケーション&環境

EverStreamを設定してみる。少し手間がかかりますが最初だけ。

必要なアプリケーションと環境は揃いましたか?揃ったら早速設定してみましょう。

iCloudのフォトストリームと同期させる方法なのでシステム環境設定からフォトストリームをオンにしておいていください。

EverStream_4

設定を自分好みに変更したらOK→インポートをクリックです。

EverStream_2

次回にEverStreamを起動したい日時に「Ever Stream」というイベントを追加します。繰り返しをフォトストリームの期限(30日間)の範囲内で設定する必要がありますが、迷ったら毎日でOKです。

EverStream_6

Evernoteに写真を快適に送れるようになったが気になるのはノートの上限

快適にEvernoteに写真を送れるようになって非常に便利なのですが、気になるのはノート数の上限。100,000ノート。

僕は現時点では1,1000ノートですが、ライフログをEvernoteに集約するようになってから日を追う毎にEvernoteに送るノート数は増えています。

EverStreamの作者様(@s_z_k_3さん)は上限に達したらしいので、そちらも今後の動向も気になるところです。

何はともあれ写真を気にせずEvernoteへガンガン送れるのは便利なので、気になる人はお試しください。

Windowsユーザーの方は以下で同じ事をWin環境で行なっている方の記事がありますので参考に。

Evernote写真集約術!~iCloudを使って写真をEvernoteに集約しよう~ | お悩み裁判所
どうも!今日は私がやっている、Evernoteへの写真集約術を書きたいと思います。 まず、この方法を行うには以下の環境が必須となります。 ・Windows(Macでできるかどうかは未確認) ・Wi …
関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング