Macユーザーにオススメなランチャーアプリ「Alferd」でEvernoteを検索する方法がとてつもなく便利だった

2012年3月7日 シェア数 アイコン 344

Macユーザーにオススメなランチャーアプリ「Alferd」でEvernoteを検索する方法がとてつもなく便利だった

@JUNP_Nです。男子ハックはMacのランチャーアプリではAlfredを推しているというか無料だし使いやすいのでオススメしているのですが、AlfredからEvernoteを検索する方法というのを先日知ったのでご紹介します。

Alfred 1.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Running with Crayons Ltd – Running with Crayons Ltd(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (103件の評価)

Alfredのカスタムサーチを上手く使えばEvernote検索もいける

Alfredには有料のPowerpackという機能拡張セットがあるのですが、有料にしなくても無料で色々できてしまいます。

今回知ったEvernote検索以外にも色々とできてしまいそうなので、便利なものがあったら今後も紹介していきたいと思います。

まずはAlfredの環境設定を開きます。

当然Alfredからも開くことができますよ。「preferences」と入力すれば環境設定が出てきます。

Arfred_Evernote_1

環境設定が開いたらら、画面上の「Features」をクリック、左サイドバーに出てくる「Custom Searchs」をクリック、そして画面したに出てくる「+」をクリックします。

Arfred_Evernote_2

次にSearch URLにEvernoteを指定してあげます。

evernote://search/{query}

と入力してください。

Titleは自分がわかりやすいものを登録。Keywordには自分が覚えて起きやすく使いやすいものを設定しましょう。

Arfred_Evernote_3

これで設定は完了です。

早速AlfredからEvernoteを検索してみます!

さっきKeywordで指定した文字の後に半角スペースを入力、次に検索したい語句を入力します。

Arfred_Evernote_4

するとEvernoteのアプリで検索した語句の含まれるノートがずらーっと出てくる!素晴らしく便利。

Arfred_Evernote_5

ちなみにEvernoteで使う検索、例えばタグ検索もできました。

以下の画像はタグ検索をした時の画像ですが、英数字のみのタグであれば検索可能。日本語が含まれるとうまく行きませんでした。

これでますますAlfredが便利になった!是非お試しください。

Arfred_Evernote_6

Alfred 1.0(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Running with Crayons Ltd – Running with Crayons Ltd(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (103件の評価)

感謝

今回AlfredでEverenote検索を知ったきっかけはラクイシロクさんの記事。Evernote界隈では有名な@s_z_k_3さんのブログで紹介されていたものを試したという記事でした。

お二方ともありがとうございました。