Tweetbot for Mac がアルファ版なのにアップデートで夜フクロウに迫る勢いで便利になった!

2012年8月7日 シェア数 アイコン 143

Tweetbot for Mac がアルファ版なのにアップデートで夜フクロウに迫る勢いで便利になった!
@JUNP_Nです。ブログを運営しているのでエゴサーチをしながら皆さんの反応を見たいので夜フクロウの強力な使い勝手は手放せないでいたのですが、Tweetbot for Macのアップデートで使い勝手が夜フクロウに迫ってきました!

マルチカラムに対応!カラムが連結可能になったことで使い勝手が向上!

今までの Tweetbot for Mac は「iPhoneと同じUIだ。相変わらずかっこいいねー。」という感じで乗り換えようなんて気持ちには全然なりませんでした。

だって夜フクロウのほうが便利だから。

Tweetbot-for-mac-1

夜フクロウになくてTweetbotにある便利な機能もありましたが、エゴサーチはタブや別カラムで見れないと困るのがブロガー。

今回のアップデートでTweetbot for Macがマルチカラムに対応!これはもしかしたら夜フクロウに迫るかもしれないということで、暫定的に導入してみました。

今回のバージョンではウィンドウ右下の歯車アイコンをクリックすると「Opne in New Window」という項目を選択することができます。

新しいウィンドウで開きたい項目を表示している状態で選択しましょう。

Tweetbot-for-mac-2

開いたウィンドウは連結することが可能!

これが便利!見た目としては夜フクロウのようなタブ表示アプリと変わらないですね。

Tweetbot-for-mac-3

唯一の難点は新しいウィンドウで開いたものを自動更新してくれないということ。

かなり使い勝手的には夜フクロウに迫ってきたのですが、あと少しといった感じ。これは正式版がリリースされた際にはかなり期待がもてるTwitterクライアントになっていそうですね。

設定項目も細かく色々とできて便利です

Tweetbot for Macの優秀な点は、環境設定から設定できる項目が多くて細かく自分用に設定できるところ。

Tweetbot-for-mac-4

もちろんマルチアカウントにも対応していますし、アカウント毎にURLの短縮サービスを変更したり、あとで読むサービスを変更できたりします。

Tweetbot-for-mac-5

通知センターにも今回のアップデートで対応しています。

Tweetbot-for-mac-6

MacでTwitterクライアントに悩まれている人は試してみるとハマるかもしれません。強力なエゴサーチが欲しい!という人はまだおあずけですね。