トラックパッドはマウスを超えられないという話。MagicTrackpadの使用感。

2012年8月14日 シェア数 アイコン 151

トラックパッドはマウスを超えられないという話。MagicTrackpadの使用感。
先日、MagicMouseが故障してしまっったため、新しいマウスを検討していました。Macユーザーとしては、MagicTrackpadに触っておきたい気持ちがあったので、購入を即決。そのレポートです。

トラックパッドに変えてみて…

3722186186_11cec0a895

よかったところ

  • MacOSと相性抜群 (a)
  • 無駄のないデザインが素敵

微妙なところ

  • ポインティングが苦手 (b)
  • ドラックドロップが苦手 (c)
  • クリックが少し重く疲れる

(a)MacOSと相性抜群

MacOSはMacBookのためにデザインされてるんじゃないかと思うぐらいに、トラックパッドできることが多いですよね。トラックパッドだけでいろんな操作ができるようにデザインされています。

だからiMacとMagicMouseじゃ同じことできないじゃんとなるわけ。3本指操作とかね(※無理やりMagic Pref使っても使いづらいし)だからラップトップから見るとトラックパッドが羨ましくなるんです。

(b)ポインティングが苦手

でも、トラックパッドには弱点があって、例えば文章を編集していて、2段落目の誤字を修正したいと思ったとき、ポインタを移動させますよね?実はこれって繊細な操作だったんだって気が付きます。

そして繊細な動きをするなら、トラックパッドで指先だけで操作するよりも、マウスを使って腕全体を利用した操作のほうが楽なんです。MagicTrackpadは一日使うと、右手に疲れが残るなぁというのが僕の感想。

(c)ドラックドロップが苦手

やっぱりMacBookAirを1年以上使い続けていても慣れないのが、トラックパッドでのドラック&ドロップ。なんか片手だとつりそうになるし、両手じゃ効率悪いし。

いったんの結論

やっぱり僕のいったんの結論はマウス派でした

例えば、ブラウザでネットサーフィンするときはトラックパットのほうがスクロールが気持ちいいと思うことはもちろんあるけれど、1個を選ぶとしたらマウスだなと。やっぱりブラウザを使っていても「一部文章をハイライトしてテキストをコピーする」作業は日常茶飯事なので。

ということでそれぞれ得意分野は違うというお話でした。

本命マウスはどれ?

ブランドイメージはロジクールというかロジクールしか思い当たらないので、2ch先生などにお世話になりながら、これから探してみようと思います。ちょっと気になっているのは@ttachiさんが紹介していたこれ。