au iPhoneを選ぶテザリング以外の地味なメリットはメール自動転送機能かもしれない

iPhone5が発表されたことで、ソフトバンクとKDDI(au)のどっちを選ぶかで論争が広がっています。auおしの人は主に「デザリング可能」なところを評価していると思うのですが、「メール自動転送機能」もソフトバンクでは提供していませんよ。ということで一部の人とっては地味便利な機能かも便利かもしれません。

KDDIのメール自動転送機能

auのiPhoneなら「xxxx@ezweb.ne.jp」のメールアドレスを自分の好きなメールアドレスへ転送することが可能です。

「過去のメールは残しておきたい」と考えている人はGmailなどに転送しておくことで、受信メール無期限に保存しておくことができますし、iPhoneを紛失してもメールは見ることができますね。

僕の場合はauのiPhone4Sを利用中ですが、そもそもキャリアメールは一切使わずにGmail1本ですのであまり恩恵はないのですが。

ちなみにソフトバンクの「i.softbank.jp」メールの保管容量は200Mバイト(最大5,000件)までのようです。

iPhoneの場合の設定手順

  1. 「Safari」→「ブックマーク」→「auお客さまサポート」→「iPhone設定ガイド」→「カンタン初期設定はこちら」→「EZwebメール初期設定」→「Eメール設定画面へ」を選択
  2. メッセージアプリが起動するので、本文に「1234」を入力し「送信」した後、受信したメッセージ(SMS)内にあるURLを選択
  3. メール設定メニューが開くので、「Eメールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」→「自動転送先」→ 暗証番号を入力し「送信」→転送先のEメールアドレス入力し「送信」

応用編

要はこっそり交際相手のメールの自動転送先を自分のメールアドレスにしておくってことですね。怖い怖い。調査が必要な方はあくまでも自己責任お願いいたしますw

追記 : ソフトバンクのテザリング可能説が浮上していますね。どうなるんでしょうか。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング