物理ボタンがたくさんあるロジクールM950が素敵だった。Macで使うのもオススメ。

2012年9月30日 シェア数 アイコン 99

物理ボタンがたくさんあるロジクールM950が素敵だった。Macで使うのもオススメ。
物理的に右クリックができるし、それ以外のボタンがたくさんあるし、抜群のフィット感が気持ちいマウス、ロジクールのM950マウスを買いました。定価から大分値が下がっているのでお買い得な買い物でした。

M950の写真から見るとフィット感とボタンの多さ

DSCN9898

見てくださいこの卵型。いかにも右手にフィットしそうでしょ。フィット感どボタンの多さが最大の売りなんだと思い ます。手をおいて余計な力が入らないが素敵です。

そしてボタンが多い。ポイントのひとつ目は少しわかりにくのですが、右手をおいたときに「親指が乗る位置」、ここにマークがあるのがお分かりでしょうか?これもボタンです。

あと、左サイドに進むボタンと戻るボタンがみえていますが、その下部には「ZOOM」ボタンが隠れいてます。

また、スクロース下のスイッチを押下するとスクロールが「カチカチカチ」から「ヌルヌルヌル」になりますので、お好みの設定でお使い下さい。

個人的にオススメなMacの設定

多数のボタンを活用するための設定画面がこちら

Performance Mouse MX

親指下クリックでMissionControl

僕はさきほどの「親指が乗る位置のボタン」をMissionControlに設定しました。これでウインドウの切り替え、デスクトップの切り替え、アプリケーションの切り替えがらくらくです。

マウスから手を離さずにこんな表示に…

Fullscreen-4

ZOOMクリックでアプリケーションの切り替え

僕のもう一つの設定は「ZOOM」ボタンに「アプリケーションの切り替え」を割り当てました。これもマウスから手を離さずにアプリケーションの切り替えができますね。

価格は?

定価はどうやら¥12,800らしいのですが、Amazonでの現在の参考価格は¥6,675。手の届く価格ではないでしょうか?