iOS6はSafariのフルスクリーン表示が可能!「Googleマップをフルスクリーンにする方法」を使わなくてもOK!

シェア数 アイコン 80

iOS6はSafariのフルスクリーン表示が可能!「Googleマップをフルスクリーンにする方法」を使わなくてもOK!

@JUNP_Nです。iOS6になってWeb版Googleマップを利用し始める人が増え、フルスクリーン表示する方法も出てきて話題になっていましたが、iOS6ではSafariをランドスケープモードにすればフルスクリーン表示ができるんです!

Googleマップをフルスクリーン表示する方法よりこちらのほうがスマートかも

以下の画像が通常の縦表示でGoogleマップを表示した場合。見慣れた画面ですね。

フルスクリーン表示-1

ランドスケープモード(横向き)の表示にするために、まずは画面の回転ロックがされていないか確認しておきましょう。

ホーム画面でホームボタンをダブルクリック。下からアプリのリストが表示されたら右(→の方向)にフリックしましょう。

回転している矢印のアイコンに鍵がかかっていなければOKです。

フルスクリーン表示-4

先ほどのGoogleマップ画面に戻り、iPhoneを横向きにするとランドスケープモード(横向き)になります。

画面左下にフルスクリーン表示を示すアイコンが出現しているので、タップしてみましょう。

フルスクリーン表示-2

するとSafariのメニューが消えてGoogleマップがフルスクリーン表示されました。

ランドスケープモードでしかフルスクリーン表示は行えませんが、便利ですね。

フルスクリーン表示-3

iOS6になって使いにくくなった部分もありますが、こういった小さいところで改善が進むのは嬉しいですね。

GoogleマップをSafariから利用している人はお試しください。