Google先生「予備のメールアドレスは登録しておいたほうがいいよ!」

ヘビーユーザーにとってGmailはもはや生活のインフラです。便利なんですが、アカウントを乗っ取られたときのことを考えていますか?セキュリティ上の理由から予備のメールアドレスを登録するようにGoogleが勧めています。

なんで予備のメールアドレスが必要なの?

例えば、最悪のケースを想定すると、Android端末などの盗難にあい、Googleのアカウントのパスワードを変更されてしまったらどうなるでしょう?Google Checkoutから勝手に買い物されてしまうかもしれないし、パスワードを変更されてしまって、二度とGmailにアクセスができなくなってしまうかもしれません。そんなリスクを小さくするために、予備のメールアドレスを必ず登録しておきましょう。

予備のメールアドレスを登録すると、次の操作で予備のメールアドレスに連絡が入ります。

  • アカウントの作成後に、Google がお客様のユーザー名を確認する必要がある場合
  • Gmail にログインできないときの連絡用
  • パスワードを忘れてしまった場合
  • お客様の保存容量が残り少ないことを通知する場合
  • お客様のアカウントに不正な操作があり、Google から注意を促す場合

ね、必要でしょ。

予備のメールアドレスの変更方法

「Gmailの右上のアイコン > アカウント > メールアドレス > 編集」の順に遷移して下さい。Googleのヘルプはこちら。

さらにセキュリティを守るために確認しておきたいこと

ついでに「アカウント > セキュリティ > アカウント再設定オプション」から、「再設定用のメール アドレス」を確認したり、「セキュリティ保護用の質問」を変更する必要があるかチェックしておきましょう。なお、携帯端末の電話番号追加は日本には対応していないみたいです。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング