シンプルでカラバリ豊富なiPhone5対応アルミバンパー「SWORD5」!洗練されていてかっこいい!

2012年10月31日 シェア数 アイコン 117

シンプルでカラバリ豊富なiPhone5対応アルミバンパー「SWORD5」!洗練されていてかっこいい!
@JUNP_Nです。iPhone5を使い始めて1ヶ月。iPhoneは裸が一番!というのがポリシーでしたが何度か地面に落下させてしまい既に傷だらけ「これはいつか大惨事になる」と考えなおしました。でも、できるだけiPhone5のデザインを損ないたくない。でもしっかり守ってもらいたい。ということでiPhone4/4Sの頃から欲しかったアルミバンパー「SWORD」シリーズのiPhone5対応版「SWORD5」を購入しました!

シンプル!アルミバンパーはやっぱりかっこいい!手に持った感じもイイ!

以前からアルミバンパーには憧れていましたが、アルミバンパーっていいお値段という印象。

今回僕が買ったSWORD5は3980円とお手頃価格で手を出しやすいということもあって初のアルミバンパーです!

パッケージはこんな感じ。

SWORD 1

開封するとバンパー本体、背面に貼るカーボンシール、付属の専用ネジの3つが入っています。専用ネジがかっこいいですね!

SWORD 11

肝心のバンパー本体。

Dockやイヤホンを挿す底面はこんな感じ。

SWORD 2

スリープボタンのある上部はボタンがアルミに保護されるようなデザインです。

SWORD 3

ボリュームやスリープボタンがある側面は落としてもボタンに直接当たらないように凹んだデザインになっています。

SWORD 4

バンパー内側はクッションとなる素材が貼り付けてあります。

SWORD 5

角の部分だけでなく一周クッション材が貼ってあるので衝撃も吸収してくれそうです。

SWORD 6

実際に装着!

バンパータイプなので、やはり一回り大きくなった感じがしますが安心感が半端じゃない!

SWORD 7

白いiPhone5のデザインを損ねないようにシルバーを選択したため、雰囲気があまり変わっていないのも個人的に好評価。

SWORD 8

底面から見ても安心感があります。白いiPhoneだったらシルバーのバンパーがおすすめですが、白だからこそ他の色を選んでもいいですね!

SWORD 9

この後、先日紹介したSinji Pouchのデニムクラシックモデルを貼るわけですが美しいですね。バンパーをつけている感じが全然しません。

SWORD 10

SWORD5とSinji Pouchで僕の考える最強のiPhone完成!

もう超プッシュのSinji Pouchですが、バンパータイプとの相性も最高です。

お試しください!

SWORD5に興味がある方は携帯少年さんで!

販売は携帯少年さんから。Amazonでは正規の取扱はないようです。以下のリンクからお店をチェック!

(ブロガーとして楽天のアフィリエイトを登録しておけばよかったと初めて後悔しています)