ブロガーがSEOとか気にするなら意識しておきたい超大事なこと

@JUNP_Nです。ペンギンアップデートやパンダアップデートでGoogleからの検索流入が低下したというブロガーは意識しておきたい、超基本的なこと。言われてみると当たり前だけれど、言われてみないと気がつかないことを改めて再確認してみたいと思います。

Googleが考える良質なサイトとは?

Google ウェブマスター向け公式ブログ」を読んだことはありますか?

上記サイトの記事に以下のようなことが書かれています。

良質なサイトを作るためのアドバイス

  1. あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
  2. この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
  3. サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
  4. あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
  5. この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
  6. このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
  7. この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
  8. 同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
  9. コンテンツはきちんと品質管理されているか?
  10. この記事は物事の両面をとらえているか?
  11. このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
  12. 次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
  13. コンテンツが外注などにより量産されている
  14. 多くのサイトにコンテンツが分散されている
  15. 記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
  16. 健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
  17. サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
  18. 記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
  19. 記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
  20. ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
  21. 記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
  22. 記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
  23. 記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
  24. ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
  25. このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 良質なサイトを作るためのアドバイス

これ。超基本的なこと。

ブログ向けに書かれた記事ではなくウェブマスター向けに書かれているので、全てがブログに当てはまることではありませんが、基本ですね。

特に僕がブロガーとして意識したいのは以下の7つかなと思います。

「同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?」

「コンテンツはきちんと品質管理されているか?」

「記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?」

「サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?」

「ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?」

「記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?」

「このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?」

プロブロガーに学ぶSEO

先日、プロブロガーの和洋風KAI(@isloop氏)がブログのSEOについて書いていました。

  1. 検索してもらいたいキーワードをタイトルタグの左端にいれる。
  2. ブログでジャンルを絞れないならページで絞る。
  3. 小見出しをいれる。
  4. SEOは「ちりつも」
  5. 最強のSEOはみんなが読みたいと思うコンテンツを日々生み出すこと。

ブログでめしを食うために行っている5つのSEO | 和洋風KAI

そして @isloop氏 にたいして同じくプロブロガーのネタフル(@kogure氏)がSEOについて書いています。

SEOはテクニックに走るのではなく基本的なことを押さえてれば良いと思ってます。技術は変遷しますからね。だから何より良質なコンテンツを作り続けるのが重要。SEOはごくごく基本を知っておけば良いのかなと。メルマガ→ブログと経験しましたが変わらず大事なのはコンテンツだと思います。

[N] 「ブログでめしを食うために行っている5つのSEO」を読んで考えたこと

両者が言っていることは、どちらもタメになりますね。大きく言うと「ブログ読者に対して良質なコンテンツを提供しましょうよ」という感じでしょうか。

SEOを全く意識しなくていいということはないわけで、検索エンジンからブログにアクセスしてもらうために少し意識しておきたいことというのはありますね。もちろん、その結果として検索エンジンからアクセスしてもらったユーザーのために良質なコンテンツを発信できているかというのが大事。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

今日本で最もSEOをちゃんとやっている「nanapi」に学ぶ

正確には(僕が知っている限り)今日本で最もSEOをちゃんとやっているですね。

みなさんはnanapiというサイトをご存知でしょうか?

僕(@JUNP_N)もnanapiで記事を書かせていただいていますが、nanapiとは「世の中のハウツーを集めたサイト」です。

徹底して「ユーザーのために」を意識して作られたnanapiのサイトは見ているだけで参考になる部分が多くあります。

「なるほど」と思わず唸ってしまいますね。

先日 @kensuu 社長にお会いしてお話を伺った時にもユーザーのためが第一、カテゴリの構造化は超やってると言っていました。

まず、1つ目は、「構造化をとにかくする」です。カテゴリ分けのようなものをちゃんと分類するということですね。Yahoo!さんや、楽天さんはめちゃくちゃ頑張ってやっていますね。

ユーザビリティ的にも、構造化は重要です。構造がしっかりとしているサイトをGoogleは評価してくれます。

ユーザーのためが最強のSEO!nanapiのSEOで何をしているか – nanapi社長日記 @kensuu

これは超重要でした。実は男子ハックのサイトリニューアルが水面下で進行中で @kensuu 社長に聞いた話を超意識しています。

それに合わせてバックグラウンドでは全記事のカテゴリの見直しを行ったところ、もの凄く効果がありました。

上記記事は超参考になること間違いないので、要チェックです。

まとめ

ブロガーがSEOのため(というよりユーザーのため)にでできることはたくさんあります。コンテンツの質、ブログデザイン、リンク構造etcetc…。

結局ブロガーにとってSEOで大事なことは「良いコンテンツを作る」「ユーザー(読者)の目線に立ってサイトを作る」ということが一番大事なように思います。

特に読者の目線に立ってというところが重要。読者は検索エンジンやSNSからやってきます。検索エンジンやSNSにはどんなふうに表示してあげたらいいだろう?記事を見てくれたユーザーに対してサイトからできることはなんだろう?そうゆうことを考えながらブログ運営していくと楽しいですね。

というわけで現在の男子ハックはバージョン3です。2年足らずのサイトですが大幅なデザイン変更を2回行なっています。そして次はバージョン4。年内には公開できたら…

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング