PHGのiTunesアフィリエイトリンク生成をシンプルにを行えるAutoLinkMaker

iTunesのアフィリエイトプログラムの提携がLinkShareからPHGに変わりましたので、その対応をおこないます。今回はアフィリエイトIDを自動的に付与するJavaScriptを設定。

JavaScriptで今後アフィリエイトリンクにIDが自動付与

  • 対応その1 : 過去作成したLinkShareへのリンクをPHG用に書き換え 
  • 対応その2 : JavaScriptで今後アフィリエイトリンクにIDが自動付与されるように設定←今回やること

※まだPHGアカウントの発行は完了していない方はこちらから申請してみましょう。

PHGではアフィリエイトリンクを作成する場合、「iTunesのURL」+「アフィリエイトIDのパラメータ」という形になります。

https://itunes.apple.com/jp/app/reeder/id325502379?mt=8&uo=4&at=11l3Ik

毎回パラメータを付与してもいいのですが、コードが長くなることを考えるとAppleが提供しているAuto Link MakerというJavaScriptを使うと便利です。

使い方は簡単でHTMLのheadタグの中にUIから発行されたJavaScriptを貼りつければOKです。実際にやってみましょう。

Auto Link Makerの設定方法

Auto Link Maker

ここから、自分の「アフィリエイトID」を入力し、JavaScriptのコードを発行、headタグの中に貼り付けましょう。

ただし注意点があって管理画面で確認できる「ユーザーID」と「アフィリエイトID」は異なるので、LinkMakerなどで試しに1個リンクを作って正しいIDを確認するようにしてください。ここでの勘違いしまして、時間を無駄にしてしまいました。

念のため、LinkMakerで適当にアプリを検索して発行された「パラメータ付きでURL」を叩いてみて、管理画面を確認してみて下さい。リアルタイムにカウントされるので、ちゃんとクリックが増えているのが確認できるはずです。

2013-08-25 at 16.23

管理画面がスタイリッシュですし、なによりデータの反映がはやいのでアプリ紹介時の反応がいちはやくわかります。ぜひ皆さんもお早めに対応してみて下さい。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング