iOS 7のSafariの使い方|ジェスチャーが便利、SNSへの投稿も可能に!

@JUNP_Nです。iOS 7になって使い勝手が向上したSafariの気になった機能のご紹介。

iOS 7のSafariはSNSへの投稿が簡単にできます

iOS 7全体で変わったことと言えばスワイプ動作での「戻る」「進む」という機能。もちろんSafariでもスワイプで戻ったり進んだりすることができます。

I0S7 safari 1

他にもTwitter、Facebookへの投稿が簡単になったりしていますが、URLは入りますが、記事タイトルが入らないなど、少し不便な点も残っています。

I0S7 safari 2

今まで使っていませんでしたが、Safariでもプライベートブラウズができます。Safariに履歴などが残らないので、他の人が一時的に使う場合なんかにはよいですね。

iOS 6の頃と比べて簡単に使えるようになったので重宝しそうです。

I0S7 safari 3

タブで開く数もほぼ無限に開けるようになりました。タブは×マークをタップするか、左に向かってスワイプすれば閉じることができます。

I0S7 safari 4

他にも連携しているTwitterアカウントのタイムライン上でリンクがついているものを抽出してくれるなんて機能もあります。これはあまり使わなさそう。

他のブラウザを利用しているという人もいるかと思いますが、Safariもなかなか使い勝手の良いブラウザになってきました。

AirDropでリンクを送れるというのも面白いですね。便利になったSafariを是非お試しください。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング