Macのフォルダに色を付けて管理!カラーフォルダアイコンが便利です!

@JUNP_Nです。昔からよく使う方法ですが、Macのフォルダアイコンを変更する方法を使ってカラーのフォルダにする方法のご紹介。

ラベルをカラーにするのもいいけど、アイコンごとカラーにするのもオススメです!

Macの標準機能でラベルに色を付けることができますが、ラベルだけじゃなくてフォルダにも色を付けるともっと見た目にも確認しやすくなるかも。

この辺りの感覚は個人差があると思いますが、僕は以前からフォルダのアイコンをカラーにする方法を利用しています。

Mac folder color 1

ラベルで色をつけると以下のような感じ。これでも十分に判別はしやすいですね。

Mac folder color 2

僕が愛用しているのはバニデザノートさんで紹介されていたカラーフォルダです。

標準のフォルダアイコンと同じ形で、ラベルと同じ色種類がセットになっているのでとても使いやすいです。

Mac folder color 3

フォルダアイコンの変更方法

  1. 変えたい色のついたフォルダを選択して右クリックメニューから「情報を見る」(command + I)をして情報を表示します。
  2. 同様にカラーフォルダに変更したいフォルダを選択して「情報を見る」を表示します。
  3. 色の付いたフォルダのアイコンをクリックしてコピー
  4. 変更したいフォルダのアイコンをクリックして貼り付け

これだけでOKです。

Mac folder color 4

完了するとフォルダが色つきになっているはず。

Mac folder color 7

管理のしやすさからカラーフォルダを利用するというのもあり。デスクトップを自分なりにカスタマイズしたいという理由もありだと思います。

是非お試しください。

参考:バニデザノート via カラーフォルダ

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング