docomoのパケ詰まり率13.4%!iPhone 5cを使ったJR山手線パケ詰まり調査結果

iphone_5c_tvcm

@JUNP_Nです。MMD研究所がJR山手線の主要駅でiPhone 5cを使った各キャリアのパケ詰まりを調査した結果を発表しています。


パケ詰まり率はSoftbankが1%に対してdocomoは13.4%

「パケ詰まり」とは簡単に説明すると携帯電話回線の基地局が混雑してつながらない(つながりにくい)状態のことを指します。

「docomoのiPhoneは繋がりにくい」というのが評判でしたが、今回の調査結果で圧倒的に繋がらないiPhoneのレッテルを貼られてしまう結果となりました。

20131015 web1

img via:MMD研究所

逆に圧倒的につながりやすくなったと言われているau。

iPhone 5が発売された時のパケ詰まり率は20.4%でしたが、今回のテスト結果では2.3%と大きく電波状況が改善されています。

参照:前回の調査(MMD研究所

■ JR山手線上位6駅のiPhone5cパケ詰まり率

  • ‐docomo    :13.4%(161/1200回)
  • ‐au      :2.3%(28/1200回)
  • ‐SoftBank    :1.0%(12/1200回)

■ 通勤・帰宅ラッシュ時のiPhone5cのWEBページが表示されるまでの平均時間

  • ‐docomo    :10.61秒
  • ‐au      :6.28秒
  • ‐SoftBank    :5.11秒

今からiPhoneの購入を検討している人は是非参考に。しかしdocomoのiPhoneを買った人は残念ですね…

source:気になる、記になる… via MMD研究所

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング