ポイント還元率も良い!年1回でもAmazonで買物するならお得!ダンボールみたいなクレジットカードが復活!

@JUNP_Nです。Amazonのクレジットカードが5年ぶりに復活!デザインもAmazonらしいダンボールのようなデザインでポイント還元率も高い!Amazonヘビーユーザーにはオススメ!

ゴールドカードならポイント還元率が2倍!Amazonプライムもついてくる!

Amazonがクレジットカードを出していたことすら知りませんでしたが、5年ぶりにAmazonのクレジットカードが復活したそうです。

amazon_mastercard_2

カードは「MasterCard」で2種類用意されています。

  • Amazon MasterCardゴールド
  • Amazon MasterCardクラシック

Amazon内での買物についてはポイント還元率が高く通常「100円=10ポイント」のところMasterCardクラシックは「100円=15ポイント」、MasterCardゴールドでは「100円=20ポイント」と通常の倍の還元率!

ちなみに入会時にもボーナスポイントが付与されるようで、MasterCardクラシックは「20,000ポイント」、MasterCardゴールドは「30,000ポイント」が付与されます。

さらにMasterCardゴールドではAmazonプライムも自動付与されるそうです。(※現在Amazonプライム会員の方はAmazon、既お支払い済みのAmazonプライム年会費の未使用月分は、登録したクレジットカードへ返金されるそうです。)

amazon_mastercard_1

年会費がMasterCardクラシックは無料、翌年度も1回以上利用すれば無料。MasterCardゴールドは10,500円。その分、Amazonプライムが付与されていたり、海外旅行傷害保険、国内旅行保険などが充実しています。

2ちゃんねるでどちらが得かを計算してみた人がいたのでご紹介。

どっちが得かExcelで計算した

【条件】

amazonプライム入会前提(ゴールドはプライム料分加算)

amazonの買い物のみで利用した場合

2年目以降

保険の価値は度外視

◆計算結果◆

【損益分岐点】

クラシック:利用額0円

ゴールド:利用額54万円

【黒字交差点(クラシックVSゴールド)】

交差点:138万円  黒字額:20700円

【まとめ】

amazonのみの利用ではゴールドで元を取るのに54万かかる

クラシックは元取るのに0円

利用額138万円未満ではクラシックの方が黒字多い

利用額138万円超ではゴールドの方が黒字多い

【結論】

漢方カードでamazon利用還元率2.25%最強

via:IT速報

とりあえずAmazonで買物することが年に1回以上あるという人はMasterCardクラシックだけでも作っておいたほうが得だということです。

詳細は以下からどうぞ。

参考:Amazon MasterCardゴールド、Amazon MasterCardクラシック

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング