クリエイターのハッカソン!ピクトグラム制作を競う「Pictathon(ピクタソン)」が第3回開催決定!

@JUNP_Nです。第1回、第2回と盛況だったハッカソン的にピクトグラム制作を競うイベント「Pictathon(ピクタソン)」の第3回の開催が決定!参加者の応募が始まっています。

下は中学生から上は40代まで幅広い層が参加するイベント!3月9日(日)に開催

開催させる度に盛り上がりを見せている「Pictathon(ピクタソン)」ですが、第3回が2014年3月9日(日)に開催されます。

前回のイベントの様子はアスキークラウドにも紹介されていました。

ASCII.jp:ピクタソンはデザイナーよりも社員教育に活かすべき。

ピクタソンは「エンジニアが技術を競うハッカソン」と「ウェブサイトやアプリ、公共施設などの表示にあるピクトグラム」を組み合わせたイベントです。

Pictathon vol 3 1

今回は優勝者に「iPad mini Retina」が進呈されるそうです。

Pictathon vol 3 22

img via:closari CC BY 2.0

主催者の@kazzwatabe氏は東京オリンピックの開催も決定され、ピクトグラムの重要性は今後も増していくだろうと話していますが、是デザイナーの方は是非ご参加ください!

参考:2014年3月9日にPictathon vol.3開催決定。参加デザイナー、イベントスポンサー募集中です! | カズワタベ / kazzwata.be

エンジニアたちがアイデアと、プログラミングのスキルを競うハッカソン。シリコンバレーではもちろん、いまや日本でも様々な企業が主催し行われています。このハッカソンと、ウェブサイトやアプリケーション、公共施設等のナビゲーションとしていまや欠かせぬ存在のピクトグラムを組み合わせたのが「Pictathon(ピクタソン)」です。2013年7月27日に第1回が開催され、その後も定期的に行われています。

非言語コミュニケーションの鍵とも言えるピクトグラムは、世界的に見てもユニークな言語を使っている日本人こそが積極的に向かい合っていくべきものです。Pictathonでは設定されたテーマのピクトグラム制作で競い合っていただくことで、クリエイターのスキル向上、ピクトグラム文化の振興を目指します。

過去の「Pictathon(ピクタソン)」のレポートはこちら

参考:Pictathon – Pictogram × Hackathon「ピクタソン」 / 2014年3月9日に第3回開催決定!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング