Googleも参入!ウェアラブルデバイス向けプラットフォーム「Android Wear」を発表

google-android-wear

@JUNP_Nです。Appleのウェアラブルデバイス「iWatch」など2014年はウェアラブルデバイスが注目されていますが、Googleもウェアラブルデバイス向けプラットフォーム「Android Wear」を発表しました。


Androidベースのウェアラブルデバイス向けプラットフォーム

Googleが公式にウェアラブルデバイスに参入することになったそうです。今回発表されたのはAndroidがベースとなっているウェアラブルデバイス向けプラットフォーム「Android Wear」。

Google android wear 3

「Android Wear」の発表と同時に2つのプロモーション動画が公開されています。動画を見る限りではGoogle Nowを基本とした機能が多いようです。

動画内では「目的地までの所要時間」「タクシーの手配」「Googleハングアウトメッセージ」「消費カロリーの表示」などの機能が紹介されています。

既にAsus、HTC、LG、Motorola、Samsungとウェアラブル端末の開発が進んでいるそうです。

以下はMotorolaのAndroid Weaが搭載された「Moto 360」という製品のプロモーション動画です。

ウェアラブルデバイスは2014年は盛り上がるという大方の予想通り、Googleまで参入してきました。

AppleのiWatchも気になりますが、GoogleのAndroid Wearも気になりますね。個人的には時計はウェアラブルデバイスではなく、普通の時計をしたいという思いがあるので、時計型ではないウェアラブルデバイスの登場を期待したいです。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング