効果あり!Twitter経由でブログを見てもらいたいなら画像付きツイートを試してみるべし!

Twitter

@JUNP_Nです。ブログの更新通知などをTwitterでシェアするブロガーさんは多いと思いますが、画像付きのツイートをしているブロガーさんもいるので、男子ハックでも試験的に試してみました。結果としてはフォロワーさんからのリアクションは多くなりました。


写真付きツイートはタイムラインで目を引く!フォロワーさんにちゃんと届く!

ブログの更新をTwitterでお知らせしているブロガーさんは是非一度試してもらいたい。Twitterの更新を「記事タイトル + URL」だけではなく、さらに記事の内容を推察できる画像を付与することで、フォロワーさんにはもっと伝わるかもしれませんよ。

既にこの手法を利用しているブロガーさんを3人ご紹介すると、まずは「@attrip (アットトリップ)」さん。僕がこの方法を試してみようと思ったきっかけになったのは@attripさんです。

Blog twitter share 1

2人目は「gori.me(ゴリミー)」さん。彼ほどブログに情熱を捧げている人を僕は知らないというくらい真剣にブログを運営している彼も写真付きツイートをしています。

Blog twitter share 0

3人目はどんどん勢いを増しているモブログ女王「あかめ女子のwebメモ」さん。彼女も写真付きツイートをしています。

Blog twitter share 2

通常の更新ツイートだと以下のように「記事タイトル + URL」だけというのが一般的。例に漏れず、男子ハックもこのスタイルです。

Blog twitter share 3

Twitter Cardを設定していればTwitter公式のタイムラインでは目を引くように画像を見せることができますが、当ブログでは大きな画像をアイキャッチに設定していないなど、諸事情でTwitter CardはSummaryに設定しています。

関連:Twitterのタイムラインで存在感を示したい!Twitter Cardsの設定が完了しました。

Blog twitter share 4

現在はSummaryも「Summary Large Image」という設定ができるので、こちらも設定しておくといいかもしれません。

Blog twitter share 10

Twitter Cardを設定していたとしても、公式アプリやWeb版では目立ててもサードパーティ製のアプリケーションからTwitterを利用している人にはTwitter Cardの設定は見ることができません。(ちなみに公式アプリでもツイートの詳細を表示したり、Web版からは概要のボタンをクリックしないとTwitter Cardは表示されなかったはず。)

タイムラインでもっとフォロワーさんに目を引いてもらえるようにするためには、画像付きのツイートが効果的のようです。

以下の画像はWeb版から画像付きのツイートを見た場合。Web版では画像リンクがあった場合は画像がタイムラインに表示されるので、もの凄く目を引きます。公式アプリも同様です。

Blog twitter share 5

こちらのツイートはMac版のTweetbotから見た場合。Web版や公式アプリと同様にサードパーティ製のアプリもタイムラインに画像リンク付きのツイートがあった場合、画像を表示してくれるので目立ちますね。

Blog twitter share 6

これらの画像付きツイートを自動化することができればいいのですが、現時点でそういった方法があるのか不明。もしあったら教えてくださいm(__)m

僕が画像付きツイートを投稿するために利用している方法はGoogle Chromeの拡張機能です。

画像付きツイートをするために僕が利用してみたのはChrome拡張機能「Taberareloo」

@attrip (アットトリップ)さんでも紹介されていましたが、僕は画像付きツイートをする際にはChrome拡張機能「Taberareloo」を利用しています。

関連:「Taberareloo」もGoogle+に対応したので、Chromeでもポストし放題に

現在は拡張機能をインストールしただけではTwitterへの画像付きツイートができなくなっているので、以下より対応パッチをTaberarelooにインストールしてあげる必要があります。

Twitterへの画像投稿をするための対応パッチ ▶ Taberareloo 用パッチ: Twitter の画像アップロードの仕様変更に対応

パッチのZIPファイルをダウンロードしたらZIPを展開し中にある「tbrl.js」ファイルをTaberarelooにインストールします。

Taberarelooの「オプション」を表示し「パッチ」を選択してインストールすればOKです。

Blog twitter share 8

インストールが完了すれば、あとは好きな様に画像付きツイートをすることができます。

ツイートしたい画像の上で右クリック(Macの場合はcontrol + クリック)をしてShareからPhotoを選択すればOKです。これだけ。

Blog twitter share 9

画像付きツイートを試してみたのですが、フォロワーさんからのリツイートやリプライなどは今までの「記事タイトル + URL」だけと比べると格段に増えました。

少し手間はかかりますが、フォロワーさんにちゃんと届くということを考えるとこの一手間が大事。

是非お試しください!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング