OS X Mavericksのタグを旧ラベルのような表示に変更する方法|XtraFinder

@JUNP_Nです。OS X MavericksのFinderでは旧ラベルという表示ができなくなり、タグという表示に変更され不満を持つユーザーも多かったのですが、XtraFindeが先日のアップデートでタグ表示を旧ラベル風に変更することができるようになっています。

無料アプリ「XtraFinder」でFinder拡張!タグが旧ラベルのように!

Finderに便利な機能を追加することができる無料アプリ「XtraFinder」ですが、タグを旧ラベルのように表示することができるようになりました。

XtraFinderの環境設定から「アピアランス」内にある「旧タイプのラベルカラーリング」を選択。アイコン表示モードに適用、デスクトップに適用を選択することでタグがラベル風に!

Macapp xtrafinder 1

こちらの画像がフォルダにタグを付けた状態。赤い丸がフォルダ名横に表示されるだけで、目的のファイル/フォルダを色でサッと確認しにくくなっていました。

Macapp xtrafinder 2

XtraFinderの機能を利用してタグを旧ラベル風の表示に変更すると以下の画像のようになります。ファイル/フォルダ名にも赤いラベルがついて、OS X Mavericksより前のラベル風の表示になります。

Macapp xtrafinder 3

タグ機能はタグで検索するなど色々な面で機能はもの凄く便利になっているのですが、色でファイルを探すという人はは視認性が悪くなったと不満が多くありました。

XtraFinderを利用すると簡単にラベル風に変更することができるようになるので、是非お試しください!

XtraFinderのダウンロードはこちら ▶ XtraFinder adds Tabs and features to Mac Finder.

僕自身はTotalFinderを長く愛用していましたが、今回のアップデートを機にXtraFinderに乗り換えてみました。TotalFinderのバイザー機能(ホットキーでFinderウィンドウを表示)する機能も、XtraFinderのピン留めウィンドウ機能で代替できますし、乗換をためらっている人は試してみるのもいいかもしれません。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング