アップルがヘッドホンや音楽配信で有名な「Beats」を約3000億円で買収し子会社化

Bov_YcjIQAAQ1zO-1

@JUNP_Nです。アップルがヘッドホンで有名な企業「Beats」を30億ドル(約3000億円)で買収しBeats Electronics、Beats MusicがAppleの傘下に入ったそうです。


Apple史上最高額の買収!音楽ストリーミングサービスは今後どうなる?

Appleは今までも企業や技術の買収は行ってきましたが、30億ドルという大きな買収はApple史上初。買収されたBeats Electronicsは子会社として存続し、Beats Musicは今後もiTunes MusicやiTunes Radioと並行して提供する。

Applebeatsexecs

Beatsの共同創設者であるJimmy Iovine氏とDr. Dre氏の2人はアップルに移籍。今回の買収は「b」のロゴで有名なBeats Electronicsのヘッドホンやオーディオ事業ではなく、Beats Musicの音楽ストリーミングサービスがAppleとどう結びつくのかが注目されています。

Bov YcjIQAAQ1zO

現時点での展開として予想されるのはBeatsが提供する音楽ストリーミングサービスBeats Musicが今後iTunesに取り込まれていくということ。既存のiTunes Storeのダウンロード販売は継続されるものの、iTunesでのストリーミングは可能性として濃厚です。

Phones 1024x779

6月2日に行われるWWDC2014の基調講演で何らかの発表がされる可能性は非常に高い。Apple製品に付属している純正のイヤホンがBeats製品になったりしたら、かなりテンションが上りますね。買収完了は2014年第4四半期(7~9月)とのこと。

source:9to5Mac via Apple – Press Info – Apple to Acquire Beats Music & Beats Electronics

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング