要チェック!OS X Yosemiteがインストールできるシステム要件が判明!

overview_hero_x

@JUNP_Nです。本日より公開された「OS X Yosemite Developer Preview」をインストールすることができるシステム要件が判明したとArs Technicaが伝えています。


Mavericksが動作するMacであればYosemiteもインストールが可能!

Ars TechnicaによるとOS X 10.10 Yosemiteをインストールをすることができる要件はMavericksの要件と同じであったと伝えています。

関連:WWDC2014で発表された「iOS 8」「OS X Yosemite」の新機能まとめ

Screen Shot 2014 06 01 at 8 20 43 PM 640x497

Mavericksのインストール要件は以下の通り。新しいUIに刷新されたYosemiteはMavericksからのアップグレードは無料で行うことができるということなので、Mavericksユーザーの多くがYosemiteへアップグレードするのでしょうか。

  • iMac (Mid-2007 or later)
  • MacBook (13-inch Aluminum, Late 2008), (13-inch, Early 2009 or later)
  • MacBook Pro (13-inch, Mid-2009 or later), (15-inch, Mid/Late 2007 or later), (17-inch, Late 2007 or later)
  • MacBook Air (Late 2008 or later)
  • Mac Mini (Early 2009 or later)
  • Mac Pro (Early 2008 or later)
  • Xserve (Early 2009)

OS X Yosemiteが気になっていたという人は要チェックです!

source:Ars Technica

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング