視線の高さが体の負担を軽減!MacBookシリーズにピッタリのノートPC用スタンド「Rain Design mStand」

Rain_Design_mStand_RDMSTND

@JUNP_Nです。MacBook Proをクラムシェルモードで外部ディスプレイ(Thunderbolt Display)に接続して作業をしていましたが、もう1つディスプレイが欲しくなってしまったので、ノートPC用のスタンド「Rain Design mStand」を購入してみました。


思ったよりもいい感じ!ノートPC用スタンドの最大の利点は視線が下がらないこと!

Rain Design mStand RDMSTND 1

今回購入したのはデザインがかっこいいノートPC用スタンド「Rain Design mStand」というPCスタンド。Macに合いそうなアルミでできたスタンドなので、MacBookシリーズとよくあいそうです。

関連:ディスプレイの高さは超重要!ディスプレイスタンド「HiRise for iMac」がいい感じだった!

先日は外部ディスプレイ用のスタンドを購入したのですが気がついたのは視線の高さは長時間の作業で重要なポイント。ディスプレイが欲しいだけであれば外部ディスプレイの前にMacを開いて置けばいいだけですが、視線が下がってしまうことが気になって仕方がない。

Rain Design mStand RDMSTND 3

Rain Design mStand」はスタンドの下側にもスペースがあり、PC周辺機器などを置いておくことが可能になっています。配線を後ろから通す穴も空いている素敵なデザイン。

Rain Design mStand RDMSTND 4

僕はApple USB Super DriveとNexus5の充電に利用している無接点充電パッド ChargePadチャージパッドを重ねて設置。さらに上にNexus5を載せても十分なスペース。

Rain Design mStand RDMSTND 7

横から見るとこんな感じになります。外付けHDDなどのストレージなどでも大丈夫そうですし、USBハブなんかを置いておくのも良さそうです。

Rain Design mStand RDMSTND 8

こちらがビフォーの状態。Thunderbolt DisplayとiPad miniを小さいサブディスプレイとして使っていました。

Rain Design mStand RDMSTND 2

そしてアフターがこちら。クラムシェルモードにしていたMacBook Proのディスプレイが作業スペースとして利用できるようになりました。

Rain Design mStand RDMSTND 5

ディスプレイがたくさんあると作業しにくいという人もいるかと思いますが、ディスプレイがたくさんあると効率が上がる作業もあると思います。

僕のようにサブディスプレイとしてMacBookを利用したいという人だけでなく、自宅の机にMac/PCを直置きで作業している人にこそPCスタンドはオススメ。視線が高くなるだけで体への負担はとても少なくなりますよ。

今回僕が購入した「Rain Design mStand」はデザインはかっこいいけど値段が少し高い。ノートPCのスタンドは他にもたくさん発売されているので、是非お試しください!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング