W杯初戦敗退後の渋谷のスクランブル交差点の警備体制が凄い

シェア数 アイコン 72

W杯初戦敗退後の渋谷のスクランブル交差点の警備体制が凄い

@JUNP_Nです。惜しくも初戦敗退してしまった「2014 FIFA ワールドカップ」ですが、初戦敗退後の渋谷スクランブル交差点は予想通りの警備体制だったそうです。それにしても、なぜ渋谷スクランブル交差点で騒ぎたいのか謎ですね。

ここまで来ると「サッカーファン」ではなく騒ぎたいだけの迷惑行為!

毎度サッカーファンは大きな試合がある度に渋谷スクランブル交差点で大騒ぎをし、多大な迷惑行為になっているため警察が出動する騒ぎになっていますが、今回の「2014 FIFA ワールドカップ」初戦後も同様だったようです。

BqImSWXCMAABq0S

ライブドアニュース(@livedoornews)の公式Twitterアカウントでは、渋谷スクランブル交差点の様子をTwitterで実況。

BqI5 78CQAANwct

BqI7PSKCMAAx EL

BqI8yM8CUAAP5Yu

BqI DyXCQAIt27t

最終的には渋谷スクランブル交差点の真ん中で「ニッポンコール」が巻き起こり、警察の制止も聞かずサッカーファン(?)によるお祭り騒ぎがしばらく続いたとのこと。

これら一部のサッカーファンにとっては「日本が勝つ」「日本が敗ける」ということよりも「お祭り騒ぎができる」が重要なのでしょうか。

サッカーで盛り上がるのであれば、時と場所を選んで迷惑がかからないところで盛り上がればいいのに、なぜ渋谷スクランブル交差点なのでしょうか?一部の迷惑なサッカーファンのせいでサッカーファンに対するイメージが悪くなっているかと思うと残念ですね。