Chromeの履歴表示を見やすく探しやすくする拡張機能「All Seeing Eye」「Better History」

Chrome

@JUNP_Nです。Chromeの標準の履歴表示は見づらいので目的のものを探しにくい。キャプチャ付きで視覚的にパッとわかりやすく表示することができる拡張機能「All Seeing Eye」、履歴の検索やフィルタリングに優れた拡張機能「Better History」のご紹介。

「All Seein Eye」は訪問したサイトのスクリーンショットを一緒に保存してくれるから履歴から探しやすい!

Chromeextention all seeing eye

Chrome標準の履歴表示は目的のサイトを探すには少し見にくい。アクセスした時系列にページタイトルが並んでいるだけなので、目でテキストを1つ1つ確認していく必要がありました。

関連:知っているとちょっと便利になるChrome拡張機能10個まとめ

All Seeing Eye」を利用すれば、ページタイトルだけではなく、サイトのスクリーンショットも同時に保存してくれるため、タイル状に表示された履歴から目的のサイトを探すことができるようになります。

Chrome ウェブストア – ALL SEEING EYE

「Better History」は履歴を検索したり、フィルター機能で目的のサイトを探しやすい!

Chromeextention better history

同様に履歴を見やすくする拡張機能として有名で便利な拡張機能が「Better History」です。僕は閲覧するサイト数が多いということもありBetter Historyを愛用しています。

関連:話題になった記事から情報収集した、おすすめのChrome拡張機能34個

検索機能やフィルター機能が優れているだけではなく、訪問したサイトで過去に見た履歴を全て一覧表示するなど、高機能な履歴表示が可能です。

Chrome ウェブストア – Better History

サイト訪問数が少ないという人は「All Seein Eye」、訪問数が多く履歴からの検索が多いという人は「Better History」がオススメ。是非お試しください!

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング