iPhone 6のデザインがアクセサリーメーカー「SPIGEN」から公開

Br-7dNwIYAAG4G1-1

@JUNP_Nです。iPhoneのケースなどを販売しているアクセサリーメーカー「SPIGEN」の公式TwitterアカウントがiPhone 6のケースの広告をTwitterへ投稿しiPhone 6の一部が公開されています。


スリープボタンは本体左、ボリュームボタンは細長くなることは確定

Br 7dNwIYAAG4G1

iPhoneなどスマートフォンケースなどを販売しているアクセサリーメーカー「SPIGEN」がiPhone 6のケースをTwitterで公開。その画像にiPhone 6が!

関連:Apple公式みたい!iPhone 6の商品紹介ページのように作りこまれた画像が公開

既に多数のモックアップも登場し、4.7インチモデル、5.5インチモデルの比較などもされてきていますが、アクセサリーメーカーから公式に画像が公開されたのは今回が初めて。

本当に一部分しかiPhone 6の姿は確認することができませんが、iPhone 6は今までの噂通り「スリープボタンが本体上部から本体右側面」「ボリュームボタンが丸型から縦長」へと変更されているようです。

「There’s something in the air」という文言はMacBook Airが発表された時と同じということで、iPhone 6の5.5インチモデルがiPhone Airという名称になるなんて噂も気になってきます。

source:iPhoneちゃんねる

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング