Google、Adobeと共同開発の無料高品質フォントファミリー「Noto Sans CJK」を配信開始

notefont

@JUNP_Nです。GoogleがAdobeと共同開発した無料で高品質なフォントファミリー「「Noto Sans CJK」をリリースしています。ライセンスはApache License, version 2.0となっています。


クセがなく大きさが揃った仮名、どのような用途でも使える汎用性を考慮

Notefont 1

GoogleがAdobeと共同開発し、繁体字中国語、簡体字中国語、日本語、韓国語を完全にカバーしたフォントファミリー「Noto Sans CJK」をリリース。Googleの発表によると「クセがなく大きさが揃ったひらがな・カタカナは、様々なデバイスで使いやすく、また電子書籍などの長文を読むのにも適しており、用途を選ばない汎用性を考慮した書体」と説明しています。

関連:これが神サイトか!日本語フリーフォントを探すなら「FONTFREE」

また、漢字は各言語の微妙に違うバリエーションにも対応。日本の人名や土地の名称に使われることがある異体字もカバーしているため珍しい苗字なども本来の文字を使うことができます。

Notefont 2

ダウンロードはGoogle Noto Fontsから行うことが可能です。

source:Google Developer Relations Japan Blog

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング