Facebookが「あとで読む」機能を発表!リンクや場所などを保存することが可能に!

introducingsave3-1

@JUNP_Nです。Facebookのニュースフィードに流れてきたものを「保存」しておくことができる機能が正式に発表されました。今後全ユーザーに向けて数日間のうちに利用可能になるとのことです。


ニュースフィードに流れてくる画像やリンク、場所などを保存してあとで読むことが可能に!

Introducingsave

Facebookの公式機能として「あとで読む」ために保存する機能が正式に発表されました。Web版はもちろんiOS、Androidで利用することが可能になるそうです。

関連:知らない機能がたくさん!Facebookで使うことができる隠し機能

ニュースフィード中のURL、場所、イベント、映画、テレビ番組、音楽などを一時的に保存して「あとで読む」ということが可能になります。

Introducingsaved2

「保存」機能が実装されるとニュースフィードの投稿の右下に「保存」ボタンが表示されるようになります。保存されたアイテムはWeb版では左メニュー内にある「保存中」という項目に、iOS版では「その他」に表示されるメニューから保存されたアイテムを確認することができるようになるそうです。

Introducingsave3

保存されたアイテムは友達と共有するなどのアクションも可能になるとのこと。また、保存したアイテムは投稿元のユーザーやFacebookページ管理者など他のユーザーに知られることはないそうです。

全ユーザーへの提供は数日かかるとのことです。既に日本語版のヘルプページも用意されています。

Facebookでの保存をPocketなど外部の「あとで読むサービス」へ連携させるような仕組みができたら便利だと思いますが、現時点では難しそうです。

source:気になる、記になる… via Facebook NewsroomTechCrunch

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング