Surface Pro 3とMacBook Airを比較して挑発的にバカにするテレビCM動画が公開

@JUNP_Nです。Microsoftが「Crowded」「Head to Head」「Power」というSurface Pro 3のテレビCMをYouTubeに公開。MacBook Airと比較してSurface Pro 3がどれだけ優れているか!とアピールする内容になっています。

過去にAppleがWindowを小馬鹿にしたCM「Get a Mac」を彷彿とさせるSurface Pro 3のテレビCM

Suface pro 3 macbook air 1

Surface Pro 3がMacBook Airと比較してどれだけSurface Pro 3が素晴らしいのかをアピールするテレビCMを公開。「Crowded」「Head to Head」「Power」という3つの視点から紹介した内容になっています。

関連:MacもWinも対応!iPhoneやiPadをセカンドディスプレイにするアプリ「iDisplay」

Appleが過去にWindowsPCを小馬鹿にしたようなCM「Get a Mac」を日本でも流していましたが、それを彷彿とさせる内容になっています。Microsoftはこういった表現が得意ではないのか、かなり直接的な比較の仕方。Appleのような印象深いCMにはなっていませんでした。

Power 日本語訳

MacBook Air(以下M):「Photoshopをタブレットで編集してるの?」

Surface Pro 3(以下S):「そうだよ」

S:「でもただのタブレットじゃないよ。Surface Pro 3はキーボードを取り付けられるんだ」

S:「もちろんタッチスクリーンだから簡単に指で操作できるしね」

M:「けど外付け機器につなげないんだろ?」

S:「USB3.0端子・Display Port・SDカードスロット搭載だから大丈夫」

S:「なんと言ってもタブレットスタイルで使えるところがお気に入りさ」

S:「キックスタンドで自由に角度を変えられるしね」

M:「なんか、MacBook Airより優れてない?」

S:「ま、技術的にはね」

Surface Pro 3はノートPCを置き換えられるタブレット型PCです

via : GIGAZINE

Crowded 日本語訳

MacBook Air(以下M):「それ、なに?」

Surface Pro 3(以下S):「Surface Pro 3だよ」

S:「タブレット端末でもあり、ノートPCでもあるのさ」

M:「けど、パワフルさはMBAだね。Intel Core i5搭載だからね」

S:「Surface Pro 3もだよ。Microsoft Officeもインストールされているんだ」

S:「その上、Surface Pro 3ならタッチスクリーンで直感的な操作が可能なんだ」

M:「(iPadを取り出して)タ、タッチ操作ならできるもん!」

S:「Surface Pro 3ならペンで直接メモできるのさ」

M:「(メモ帳を取り出して)メ、メモならできるもん!」

M:「いっぱい持ち歩かなきゃいけないや……」

S:「もっとパワフルで新しいことしてみたら?」

via : GIGAZINE

Head to Head 日本語訳

Macbook Air(左)とSurface Pro 3(右)

ともにSSDは128GB。

メモリが4GBなのも同じ。

けれど、Surface Pro 3はタッチスクリーン搭載でタッチ操作が可能。

MBAには無理。

Surface Pro 3はSurfaceペンでの編集作業にも対応。

MBAには無理。

Surface Pro 3はタブレットスタイルでも使用可能。

MBAには無理。

via : GIGAZINE

ラップトップとタブレットの中間のような存在という中途半端な製品であることや、筐体のチープさなどを指摘したMacユーザーからの批判のコメントが。逆にSrufaceユーザーからも多くの反論コメントがつけられ、Windows信者とApple信者の終わらない消耗戦が行われているようです。

以前にAppleがWindowsPCと比較したテレビCM(日本版)は以下の動画をどうぞ。ラーメンズのやりとりがとても印象的な内容になっています。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング