スマホ料金が安くなる?総務省がライトユーザー向けの定額プランを義務付け

iphone-4g-fee-1

@JUNP_Nです。総務省がスマートフォンの料金抑制のために、第4世代(4G)携帯電話から新ルールを導入するそうです。具体的には通信料が少ないライトユーザー向けの定額プランを義務付けることになるそうです。


スマートフォンの利用スタイルによっては通信料が安くなる可能性

総務省が2016年にサービス開始となる第4世代(4G)携帯電話から通信料の少ないライトユーザー向けの新しい定額プランを設けることを義務づけるとのこと。

Iphone 4g fee

日経新聞によると、4Gの周波数割り当ての審査時に、各携帯電話キャリアに料金計画の提出を義務づけ。総務省は周波数割当の権限を理由に、各携帯電話会社の利用料金の適正化を促すそうです。

関連:SMS対応のOCN モバイル ONEを試す!LINEも登録できるしいい感じだ!

簡単にまとめると「通信料の多いユーザー」と「通信料の少ないユーザー」で別の料金を用意させるということになるようです。

実際に月々大量のデータ通信を行うユーザー。通信料を抑えるために、モバイルルーターを持ち歩いたり、WiFiスポットを有効活用するユーザーも多い。今後各社がどのような料金体系を発表するのか気になりますが、やはり後出しジャンケンになるのでしょうか。

source:日本経済新聞

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング