もう氷水はやめよう!「アイスバケツチャレンジ」が様々な方向に派生中

ice-bucket-challenge-1

@JUNP_Nです。ALS患者のための寄付を募るチャリティー企画「アイスバケツチャレンジ」ですが、海外からスタートし国内でも芸能人や著名人の多くが参加、辞退など賛否両論繰り広げられていますが「氷水をかぶる」という行動以外にも色々と派生しまくっているようです。


「アイスバケツチャレンジ」氷水ではなく母乳やガレキ、現金をかぶる人も!

「アイスバケツチャレンジ」は氷水をかぶるというチャレンジであることから、危険だと問題視されていましたがスコットランドは18歳の少年がチャレンジに参加し事故死した事例も出始めています。

関連:ティム・クック、ビル・ゲイツもバケツに入った氷水をかぶるチャリティー企画「Ice Bucket Challenge」

そういった事例もあってか国内外で氷水をかぶる以外のチャレンジに派生していっているようです。

Ice bucket challenge

モデルの栗原類さんは氷水ではなく「現金」をかぶり、かぶった現金を寄付すると動画を公開。海外では同様に現金をかぶるという派生をチャーリー・シーンが行っているそうです。

また女優のオリヴィア・ワイルドは氷水ではなく「母乳」をかぶる動画をYouTubeに公開しています。母乳は一晩かけて絞ったそうです。

パレスチナ自治区ガザで活動するジャーナリストayman aloul氏は、戦争が今まさに起こっていることを伝えるために「ガレキ」をかぶった動画を公開。

日本の漫画家からの「氷水」ではない代案が素敵!

「快感♥フレーズ」で知られる漫画家の新條まゆさんを筆頭に漫画家の方は氷水を自身でかぶるのではなく、漫画のキャラクターにかぶらせた画像を投稿しています。

人気マンガ「ちはやふる」で知られる、末次由紀さんは「ちはやふる」に登場するキャラクターで漫画を描き、GIF動画としてTwitterへ投稿しています。

他にも漫画家のみずしな孝之さんは、氷水をかぶっているイラストをヤフオクへ出品。落札額を寄付するというチャレンジを行っています。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング