iPhone 6は買う?4.7インチ、5.5インチどっち?iPhone 6購入意向調査の結果

iphone6-rumour-1

@JUNP_Nです。MMD研究所が「新iPhone(iPhone6)購入意向調査」の結果を発表しています。予想していた結果とは違う、面白い結果が出ていました。


4.7インチより5.5インチの方が人気!発売日に購入したい人は全体の9%!

Iphone6 rumour

MMD研究所が「docomo、au、SoftBankのユーザー各1000人」を対象に行なったiPhone 6の購入意向調査の結果が想像していた結果とはかなり違う結果になっていました。

iPhone 6 購入意向調査結果の概要

  • ■ iPhone(iPhone6)の購入意向は35.7% 購入希望キャリアはSoftBankが31.7%、auが24.2%、docomoが19.9%
  • ■ 購入したい理由は「iPhoneに興味があるから」「携帯電話・スマートフォンの更新タイミングだから」「iPhoneの大画面化に興味があるから」
  • ■ 興味があるサイズは「5.5インチ」が40.7%、「4.7インチ」が20.1%
  • ■ 予約当日購入希望は9.0%、予約1ヵ月以内の購入希望は16.4%、予約はしないが3カ月以内には購入したいが29.9%、6ヵ月以内が38.9%

まず最初に驚いてしまったのが、iPhone 6の購入意向が35.7%としかいないということ。携帯電話キャリアの2年縛りなども考えるとiPhone 5ユーザーは買い換えたいタイミング。

またiPhoneユーザーが急激に増え始めたiPhone 4sユーザーも、そろそろ新しいiPhoneをと検討していると思っていましたが、全体の約3.5割しか買い替えを検討していないそうです。

20140902 2 2

そしてファブレット(スマートフォンとタブレットの中間)と言われている5.5インチサイズは大きすぎるので、4.7インチの方が人気が出るのでは?と予想していましたが、調査結果では5.5インチの方が人気があるという結果になっています。

20140902 4

詳細な調査結果についてはMMD研究所にてデータが公開されていますので、そちらをチェックしてみてください。

source:新iPhone購入意向調査

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング