ブロガー必携のMacアプリ!画像を簡単にスポットライト加工できる「Light Up」

@JUNP_Nです。アプリを紹介するようなブログを運営している人は必携となりそうなハイライト加工(スポットライト)をすることができるMac用アプリ「Light Up」がiTea4.0さんで紹介されていたので、早速使ってみるとコレはなかなか良いアプリ!ブロガーさんは是非お試しください!

ハイライト加工(スポットライト)が簡単に!ブロガーさんは是非お試しください!

以前はハイライト加工(スポットライト加工)はSkitchというアプリで行うことができましたが、アプリのアップデート後の改悪でこの加工を行うことができなくなってしまいました。

Macapp light up 0

今回はこの加工を簡単に行うことができるというアプリ「Light Up」のご紹介。逆に、この加工しか行うことができないアプリですが、ブロガーさんは重宝することは間違いなさそうです。

関連:ブロガーならJPEGminiを利用する時は自動リサイズも設定しておくと便利

試しに利用するにあたりPAKUTASOからシマヅさんの写真をダウンロードしてきました。(「私、りんご飴が食べたいな」と甘える浴衣美人、「何で遅刻したの?もう、私プンプンだからね!」と怒る彼女

Macapp light up 1

画像を「Light Up」で開き、ハイライト(スポットライト)したい部分を選択します。「四角」「四角(角丸)」「円」の3つの形を選ぶことができます。今回は「円」を選択。

Macapp light up 2

ハイライトしない部分の背景の明暗はスライダーで調整することができます、本当に薄っすらと暗くすることから、真っ暗にするまで思いのまま。

Macapp light up 3

パパっと作った画像が以下の画像。簡単に画像をハイライトすることができるので、アプリの説明などをするような時には重宝することは間違いなしです。

Macapp light up 4

ハイライト加工後はSkitchなどのアプリを利用して文字入れや矢印を入れてあげればOK。残念な点をあげるとするとしたら、画像サイズの変更や保存形式の変更などが不便というところ。

有料アプリ(300円)ですが、加工の手間などを考えると十分に元を取ることができるはず。ブロガーさんは要チェックです!


Light Up

Light Up

  • カテゴリ : グラフィック&デザイン , 仕事効率化
  • 販売元 :re:stacks


Light Up


関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング