DropboxのID/パスワード700万件が流出?2段階認証の設定呼びかけ

@JUNP_Nです。超有名なクラウドストレージサービス「Dropbox」のIDとパスワードの700万件以上が流出の可能性?海外の掲示板にIDとパスワードが数百名分が入ったテキストファイルが貼られ、投稿者は700万人分のアカウント情報をハッキングしたと投稿しているそうです。

Dropboxはハッキングを否定!犯人はBitcoinでの寄付を求めている

Dropbox

Dropboxのアカウント700万件が流出した?と話題になっていますが、Dropboxは公式ブログにてハッキングは起こっていないと説明、ユーザーには2段階認証を行うようにすすめています。

人気のあるクラウドストレージサービス「Dropbox」ですが、海外の掲示板に数百人分のIDとパスワードが含まれたテキストファイルが投稿され、投稿者は700万人分のIDとパスワードをハッキングして入手したと投稿。

投稿者はBitcoinでの寄付を求めているようで、寄付があればさらにIDとパスワードを公開するとコメントしています。

Dropboxのアカウント認証は「2段階認証」に設定するように呼びかけ

Dropboxの公式ブログではハッキングについては否定しており、他のサービスなどから流出したIDとパスワードを使った攻撃の可能性もあるとして、ユーザーにはパスワード変更と2段階認証の設定を呼びかけています。

Dropboxの2段階認証についてはこちら ▶ Dropbox – アカウントで 2 段階認証を有効にするには

先日のiCloudアカウントからのセレブのプライベートヌード写真流出を思い出させる、今回の流出騒動。

完全に安全なWebサービスなど存在しないことはわかっていますが、Dropboxユーザーは対応を行っておいたほうがいいかもしれません。

source:THE NEXT WEB,
The Dropbox Blog

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング