【悲報】新型Mac mini(Late 2014)は自分でメモリ交換ができない仕様に

@JUNP_Nです。長くアップデートされなかったMac miniに新型のMac mini(Late 2014)が発表されましたが、どうやらLate 2014モデルよりメモリがオンボードに変更され自分の手でメモリ交換を行うことができなくなっているそうです。

Mac mini(Late 2014)はメモリがオンボードに変更

Mac mini memory onboard

今まで「Mac mini」と言えば自分の手でメモリ増設やSSDへの換装などを行うことができるMacとして、多くの人に使われてきました。しかし昨日発表された「Mac mini(Late 2014)」ではメモリがオンボード(直付)に変更されているようです。

Mac mini(Late 2014)に搭載されているメモリは「LPDDR3 SODRAM」という型番ですが、このメモリが販売されていないということでオンボードに変更されている可能性が高いと話題になっていました。

その後、Apple公式サイト内のMac miniの商品説明を見るとメモリの変更について「Apple Online Storeのみ」と記載されているほか、Mac4EverではAppleから正式に「ユーザー側での交換・増設はできない」とAppleから正式に回答をもらったと伝えていることから、Mac mini(Late 2014)のメモリはオンボードであることが間違いないようです。

source:気になる、記になる…Appleちゃんねる

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング