ゼビウスやスト2など懐かしのアーケードゲーム900本がブラウザで遊べる「Internet Arcade」が公開

シェア数 アイコン 265

ゼビウスやスト2など懐かしのアーケードゲーム900本がブラウザで遊べる「Internet Arcade」が公開

@JUNP_Nです。「The Internet Arcade」というブラウザで遊ぶことができるエミュレーターが公開。1970年代から1990年代ころまでの懐かしいアーケードゲームをブラウザから遊ぶことがができます。ゼビウスやストリートファイター2など懐かしいゲームがたくさん!

ブラウザで遊べるエミュレーター、1970年代から1990年代までの懐かしいゲーム900本が公開

Internet arcade

The Internet Arcade」はPCのブラウザで動作するエミューレーターで、900種類以上のクラシックなアーケードゲームを無料で遊ぶことができます。

英語のサイトですが、懐かしいタイトルが多数並んでいます。「ストリートファイター2」や「ゼビウス」などは、懐かしく感じる人は多そうです。

遊ぶのは無料!ゲームによってはキーボードで遊ぶのは難しそう!

Internet arcadd 2

試しに「ストリートファイター2」を遊んでみましたが、やはりキーボードでの操作は少し難かったです。「The Internet Arcade」での一部のキーボード操作についてgori.meで紹介されています。

  • 「1」キー:「Player 1」でゲーム開始
  • 「5」キー:コインを投入(アーケードゲームなので)
  • 矢印キー:各種方向操作
  • 「control」「alt」「スペース」キー:3つの主要ボタン
  • 「タブ」キー:操作方法の表示

via:gori.me

これら以外にもゲーム内で利用するキーが設定されています。例えばストリートファイター2ではスペースキーがパンチボタン。キーボードでは波動拳を出すのも難しかったです。

Internet arcadd 3

ブラウザだけで遊ぶことができる手軽なエミュレーターなので、ちょっと息抜きをしたい時など、時間がある時に遊んでみるのは懐かしくて楽しいかもしれませんよ。

source:gori.me(ゴリミー)TechCrunch