煽り過ぎ?マイクロソフトがMacBook Airと比較して馬鹿にするテレビCM動画が公開

@JUNP_Nです。ライバル機種と比較して優位性をアピールするテレビCMは海外では盛んなようで、今度はマイクロソフトが新機種の「Yoga 3 Pro」と「MacBook Air」を比較して馬鹿にしたようなテレビCMが公開されています。

これがMicrosoftだ!と言わんばかりの挑戦的な比較っぷり!

Yoga 3 pro macbook air

MicrosoftがYouTubeで新機種の「Yoga 3 Pro」のテレビCMを公開しています。その内容が以前に紹介したSurface Pro 3とMacBook Airを比較したテレビCMのように、相変わらずMacBook Airを小馬鹿にした内容になっていました。

海外では特に目新しいテレビCMではないようですが、日本ではあからさまにライバル製品と比較して自社製品が優れていることをテレビCMとして放送するというのは見かけないので新鮮に感じます。

マイクロソフトが言いたいのは「タブレット」として使えるという1点のみ

問題のテレビCMは以下の動画。どうやらマイクロソフトが言いたいのは「タブレットとして使える」という1点のみのようです。

MacBook Airと比較しないと魅力を伝えられないなんて残念な製品だなと思う僕は、やはりApple信者なのだと思います。そもそも、タブレットが使いたかったら、タブレットを買うよ。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング