OS X Yosemiteには必須かも!メモリの自動解放も出来るアプリ「FreeMan」

@JUNP_Nです。OS X YosemiteにしてからMacの動作が心なしか重くなったような気がしています。今まで愛用していたメモリ解放アプリ「Memory Scope」が不具合もあり、代わりのアプリを探していたら「和洋風KAI」で良い感じそうなアプリ「FreeMan」が紹介されていたので試してみました。

メモリの自動解放が気持ちいい!Macが重いという人は試す価値あり!

Macapp freeman 1

OS X Yosemiteになってからというもの、Macの操作が重くなってしまうことも増えてきました。特にたくさんのアプリを同時に開いてしまう人はメモリが不足しがち。

メモリ解放アプリを利用することで、自動的に無駄にメモリを専有しているアプリから解放して空きメモリを増やしておくと操作が快適です。

Macapp freeman 2

FreeManはメニューバーに常駐するタイプのアプリ
メニューバーからロケットマークをクリックすることでメモリ解放をすることができます。

それ以外にも「非使用中のメモリが一定値を超えると自動的にメモリ解放する」という設定をすることもできます。

1週間程度使ってみましたが、不具合も特に見られていませんし、自動でのメモリ解放がかなり便利!これはダウンロードして良かった!

ダウンロードはこちらから ▶ FreeMan

特に重たくなりがちなChromeには便利な拡張機能もあります

Google Chrome愛用者の人はChromeで開いているタブが一定時間経過したら、そのタブを一時的に軽くしてくれるTab Memory Purgeという拡張機能や、ワンクリックでChromeの不要ファイルを削除することができる
OneClick Cleanerという拡張機能もあります。

Macの重さに悩んでいる人はこちらも是非お試しください。

source:和洋風KAI

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング