12.2インチの「iPad Air Plus」の原寸大予想図やスペック予想がMacFanに掲載

ipad-rumour-2.jpg

@JUNP_Nです。大型ディスプレイが搭載され来年には発売されると噂されているiPadの情報がMac Fan(2015年1月号)に原寸大画像やスペックについての予想がされている記事が掲載されています。情報のリーク元はiPhone 6が2サイズ展開されることを予想的中させた人物からの情報が元だそうです。


2015年春に発売?次期iPadは12.2インチの「iPad Air Plus」?

Mac Fanによると、Appleが開発している12.2インチディスプレイを搭載した「iPad Air Plus(仮称)」が2015年春に登場すると伝えています。iPad Proという名称で噂されていましたが、iPhone 6とiPhone 6 Plusの関係と同様に大きいディスプレイモデルには「Plus」が付くということになるのでしょうか。

Ipad rumour 2

同誌が掲載している情報では「iPad Air Plus」の本体サイズは「縦(305.31mm)×横(220.8)x厚さ(7mm)」となっており、本体サイズが大きくなったことで、A9チップが搭載されるだろうと予想しています。

Ipad rumour 1

img via:Mac Fan 2015年 01月号

今までのiPadやiPhoneではスピーカーの位置は底面に設置されていましたが、iPad Air Plusでは4つのスピーカーが底面に加えて上部にも設置され、合計4基のスピーカーを切り替えて使うことができるようになるそうです。

また、サイズの大型化はiPhone 6 Plusがそうであったように「バッテリーの大容量化」もされるようです。

発売時期は2015年春(4月〜6月)と予想

Mac FanではiPad Air Plusの発売時期は2015年第3四半期(4月〜6月)になるだろうと予想しています。またWindowsのタブレットPC「Surface Pro」のようにキーボードと組合せての販売はされず、キーボード付きカバーなどはサードパーティの製品が対応するだろうと伝えています。

source:Macお宝鑑定団 blog(羅針盤) via Mac Fan 2015年 01月号

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング