エヴァ20週年記念「ロンギヌスの槍を月に刺す」プロジェクト始動!

@JUNP_Nです。「新世紀エヴァンゲリオン」のTV公開20週年を記念したプロジェクトとして「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」が発表されました。アニメの中でも重要なアイテムであった「ロンギヌスの槍」を実際に月に刺すという壮大なプロジェクトで、資金はクラウドファウンディングで調達するそうです。

時に、西暦2015年。20年の歳月を経て、ロンギヌスの槍を月に刺す。

Eva longinus moon 1

人気アニメ「エヴァンゲリオン」の20週年を記念した「ロンギヌスの槍を月に刺す」プロジェクトが発表されました。

ストーリーと同用に月面にロンギヌスの槍を刺すという壮大なプロジェクト。既に準備は進められているようです。

Eva longinus moon 2

ロンギヌスの槍を月面に輸送して刺すために、日本唯一の民間の月面無人探査プロジェクトチーム「HAKUTO」が技術協力。

Eva longinus moon 3

2015年末から2016年末にアメリカから月へのロケット打ち上げを予定しています。

Eva longinus moon 4

プロジェクトのために用意される「ロンギヌスの槍」は長さ240mm、重さ30gのチタン合金製を予定。

Eva longinus moon 5

ロケットに搭載されたランダー(月着陸船)を月遷移軌道に投入。月の周回軌道に入りランダーが月面に着陸します。

Eva longinus moon 6

打ち上がったロケットを月面まで輸送するのは、別途輸送サービスを提供する企業との契約の下に実施されるそうです。

Eva longinus moon 7

「HAKUTO」が作成した槍を放出するための「月面ペイロード放出機構」を利用して、月の周回軌道から月面へ槍を発射。

Eva longinus moon 8

放出時の実際の様子や月面に刺さった槍の様子は、放出機構内蔵カメラにて撮影が可能だそうです。

Eva longinus moon 9

この壮大なプロジェクトにかかる費用は1億円ということで、クラウドファウンディングで出資者を募集中です。

このプロジェクトの動画は必見なので以下から要チェック!

プロジェクト実現にかかる費用は1億円!クラウドファウンディングで出資者を募集

プロジェクトにかかる費用の1億円はクラウドファウンディングを利用して出資者を募集しています。

1口5,000円から最大で10,000,000円まで!10,000,000円の出資者へのリターンは「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」で展示された、現代最高峰の刀匠・三上貞直氏が作った「ロンギヌスの槍」と同等品を1点だけ制作してもらえるそうです。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング