まだ自撮り棒?今は「セルカレンズ」が流行っているそうなので買ってみた

selfcameralens-2.JPG

@JUNP_Nです。昨年は世界中で自撮り棒(セルカ棒)が流行っていたこともあり、町中でもよく見かけることがありました。自撮りするのに棒を持ち歩きたくない、使っている姿が恥ずかしいという人は、自撮りのために「セルカレンズ」というアクセサリーを使っているそうです。


「セルカレンズ」という名前で浸透しているけど、昔からある「クリップレンズ」

Selfcameralens 2

最近は「自撮り棒(セルカ棒)」ではなく、もっと手軽に使える「セルカレンズ」と呼ばれるアクセサリーが流行っているということで早速購入して見ました。

セルカレンズ」は昔からある「クリップレンズ」と呼ばれる製品なのですが、簡単にスマートフォンのカメラに装着することができ、広角な写真を撮影できるというアイテム。

Selfcameralens 1

広角になるレンズだけでなく、マクロ撮影に対応したレンズも入っていました。広角レンズを装着すれば、自撮り棒を伸ばして撮影しなくても、自分の手を伸ばした距離で十分な自撮りができるということで「セルカレンズ」と呼ばれているようです。

Selfcameralens 5

本当にクリップのように挟めるだけで使えるので、ほとんどのスマートフォンで利用可能。自撮り棒よりかさばらないですし、何よりディズニーランドでは自撮り棒は使えませんが、セルカレンズなら使えます

Selfcameralens 4

カメラに装着するだけなので、インカメラ側に挟めば画面を見ながら自撮りもOKです。

Selfcameralens 3

実際に「セルカレンズ」で撮影するとこうなります。想像以上に広角!

実際にセルカレンズで撮影をしてみるとこんな感じになります。以下の写真がiPhoneで普通に撮影したもの。

Selfcameralens 6

そしてこちらが同じ場所からセルカレンズを装着して撮影したもの。めっちゃ広角。想像以上。写真の端のほうが少し曲がってしまうのが残念ですが、自撮り用途なら十分。

Selfcameralens 7

難点は装着が上手にできていないと、上記写真のように四隅にセルカレンズの影が入ってしまうこと。正方形の写真を撮影する場合は四隅は切り取られてしまうので気になりません。

おそらく最強の組合せは「自撮り棒(セルカ棒)とセルカレンズ」の組合せ。すごい写真が撮れそうですよね。

僕が今回購入したセルカレンズはこちら。2160円が43%オフで1230円になっていました。

もっと安い780円のものもあるみたいです。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング