Twitterルール改定!リベンジポルノや無断撮影の人物写真の投稿を禁止

@JUNP_Nです。Twitterが3月11日に「ルールとポリシー」を改定。リベンジポルノや無断で撮影された人物写真の投稿を禁止しています。

Twitter「リベンジポルノ」「無断撮影の人物写真」の投稿は禁止

Twitter rule revision

Twitterが「ルールとポリシー」を改定、Twitterルールに新たに「撮影されている人物の同意なく撮影または配布された、私的な画像や動画を投稿することを禁じます」という文言を追加しています。

既にTwitterでは昨年12月にブロック機能の強化を行うなど対策をしてきていますが、Twitterでの嫌がらせ行為は多く発生しています。

3月11日には国内でリベンジポルノでの逮捕者も出ています

3月11日に全国で初めてリベンジポルノでの逮捕者が出ています(参考 リベンジポルノ ネット流出で逮捕 全国初 NHKニュース

また昨年ロビン・ウィリアムスさんが死去した歳に娘のゼルダ・ウィリアムズさんがTwitterで嫌がらせを受けたことも記憶に新しいです。この問題が起こった際にTwitterはポリシーの改善を約束し、「嫌がらせ行為に関するポリシー」に明文化もされています。

こういったことを理解できていないユーザーがTwitterに多いことから「バカッター」と揶揄されることもあります、上手に付き合っていくためにも「ポリシーと規約違反」は一度確認しておきましょう。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング