Twitter 品質の低いツイートを非表示にするクオリティーフィルターを一部ユーザーに提供開始

@JUNP_Nです。Twitterが一部の認証済みアカウントユーザーに対して、品質の低いツイートをタイムラインから非表示にする新機能「クオリティーフィルター」の提供を開始しているそうです。

「攻撃的なツイート」など品質の低いツイート、不審なアカウントはタイムラインから非表示に

Twitter rule revision

Twitterが一部の認証済みアカウントユーザーに対して「クオリティーフィルター」という新機能の提供を開始しているようです。

「クオリティーフィルター」という新機能はTwitter公式アプリで利用することができる機能のようで、攻撃的、暴言、重複したコンテンツが含まれている、不審なアカウントからのツイートなど、品質が低いと判定されるツイートタイムラインから非表示にしてくれるそうです。

Quality filtering aims to remove all Tweets from your notifications timeline that contain threats, offensive or abusive language, duplicate content, or are sent from suspicious accounts.

現時点では一般向けに公開されるという情報など、詳しいことはまったく発表されていませんが、この機能が一般的になったらスパムアカウントが少なくなるなど、ユーザーも安心してTwitterを使うことができるようになりそうです。

位置情報をツイートに含める新機能も公開

クオリティーフィルターとは別に、ツイートに位置情報を含める新機能を発表しています。この新機能はFoursquareとの提携によって実現したそうです。

今までは単純に場所を示すだけの位置情報でしたが、この新機能ではFoursquareのデータベースを利用してお店の名前などを追加することができるようになっています。

この新機能も公式アプリから利用することができるもので、今まで位置情報をオフにしていた人は現状通り利用することが可能。余談ですが、Twitterでは過去のツイートから位置情報を削除することも可能。

Twitterヘルプセンター | ツイートに位置情報を追加する

source:ねとらぼ / Ars Technica

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング